自省録

2015/3/30 高い窓

【走った距離】  6.32km
【今月の累積距離】  343.09km
【ペース】 平均 6'17"/km、 最高 5'57"/km
【天気】 快晴 
【気温】 最高 18℃、最低 8℃
【体重】  65.4kg
【コース】
淀駅~会社


【コメント】
「高い窓」おなじみの私立探偵フィリップ・マーロウが主人公の
レイモンド・チャンドラーのミステリー。

ミステリーではあるが、引き込むようなプロットも留飲を下げるようなカタルシスもない。
しかし溢れ出すような描写とハードボイルドの決め台詞がある。

その煌くような原文を、いつもの村上春樹の上質で丁寧な翻訳で楽しむ。

「ミスタ・マーロウ」と彼女は背筋の凍りつきそうな声で言った。「あなたは今、
とても薄い氷の上を歩いているのですよ」

「この大地はあまり笑わない人間で満ちているのですよ、ミスタ・パレルモ」と
私は言った。

それは最初のうちほんのささやかなひらめきだったので、あやうくそのまま
見過ごしてしまうところだった。せいぜい、羽でそっと撫でられたくらいの
意識の感覚だった。あるいは雪のひとひらか。

「言わなくていい。もう知っているから。マーロウはすべてを心得ている。
まっとうな人生を送る術を別にすればね。」

b0217643_0185892.jpg

[PR]



by totsutaki2 | 2015-03-31 00:19 | 読書

市民ランナーの市井の日常。 日々の出来事、感動を忘れないために
by TOTSUTAKI
プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

メモ帳

最新のトラックバック

自省録
from 哲学はなぜ間違うのか
宝石のような輝をもった印..
from dezire_photo &..
美術史に新境地を開拓し「..
from dezire_photo &..
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
ハプスブルク家の悲劇 3..
from 投資一族のブログ

ライフログ

検索

最新の記事

2016/3/29 ブログ変..
at 2016-03-29 22:37
2016/3/27 ダイヤモ..
at 2016-03-27 21:01
2016/3/25 鳥せい本店
at 2016-03-25 22:59
2016/3/23 日本酒飲..
at 2016-03-23 20:30
2016/3/22 ブリュッ..
at 2016-03-22 23:25

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧