自省録

2015/3/16 ミレニアム3 「眠れる女と狂卓の騎士」

【走った距離】  6.27km
【今月の累積距離】  180.28km
【ペース】 平均 6'58"/km、 最高 6'39"/km
【天気】 晴れ 
【気温】 最高 17℃、最低 9℃
【体重】  65.8kg
【コース】
淀駅~会社
【コメント】
スウェーデンの作家スティーグ・ラーソンのミレニアム3部作、
「ドラゴン・タトゥーの女」「火と戯れる女」「眠れる女と狂卓の騎士」
の最終巻。
ミステリーはあまり読まないのだが、
簡潔でテンポの良い文章、創造性豊かなプロット、魅力的な登場人物に引き込まれ、
上下巻で1100ページ、3部作で3000ページを一気に読んでしまった。
特にヒロインのリスベット・サランデルが良い。
髪を極端に短く刈り、鼻と眉にピアスを付け、
左の肩甲骨から腰の当たりにかけてドラゴンのタトゥー、
首にはスズメバチのタトゥーがある。感情表現が乏しく協調性は皆無。
中学校を中退し、高校には進学していない。
しかし映像記録能力と文章能力、コンピューターのハッキング能力が高い。
格闘技術も優れ、大男を手玉に取る。
ロシア、東欧、中東からの出稼ぎや移民、女性虐待など
スウェーデンの社会問題も垣間見ることができる。
スティーグ・ラーソンが心筋梗塞で急死したため、続編を読むことができないのが残念。
b0217643_22425056.jpg

[PR]



by totsutaki2 | 2015-03-16 22:43 | 読書

市民ランナーの市井の日常。 日々の出来事、感動を忘れないために
by TOTSUTAKI
プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

メモ帳

最新のトラックバック

自省録
from 哲学はなぜ間違うのか
宝石のような輝をもった印..
from dezire_photo &..
美術史に新境地を開拓し「..
from dezire_photo &..
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
ハプスブルク家の悲劇 3..
from 投資一族のブログ

ライフログ

検索

最新の記事

2016/3/29 ブログ変..
at 2016-03-29 22:37
2016/3/27 ダイヤモ..
at 2016-03-27 21:01
2016/3/25 鳥せい本店
at 2016-03-25 22:59
2016/3/23 日本酒飲..
at 2016-03-23 20:30
2016/3/22 ブリュッ..
at 2016-03-22 23:25

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧