自省録

2014/3/26 真鶴 川上弘美

【走った距離】  6km
【今月の累積距離】  272.285km
【天気】 雨 
【気温】 最高 14℃、最低 12℃
【体重】  64.9kg
【コース】
淀駅~会社
【コメント】
真鶴 川上弘美 

一種のゴーストストーリー。
10年以上前に夫に失踪されてから、霊が見えるようになった妻。
女の霊に導かれ、夫の消息を辿るために神奈川県の真鶴に通う。
夫の霊と巡り合い、別れを告げる。

物語の設定が秀逸。
感受性の強い主人公の、現実と幻想が入り交じった世界が存在感を出す。
この設定だけで最後まで読ませる。

吐息が感じられるような、艶かしい、粘着性の文体。
文体はあまり好きにはなれないが、このストーリーには合っている。

この小説を映画「シックスセンス」のような怪奇譚ととらえるか、
夫の失踪が契機となって不安定となった精神が、
夫へのこだわりが吹っ切れて、回復する話ととらえるか。
b0217643_23343175.jpg

[PR]



by totsutaki2 | 2014-03-26 23:34 | 読書

市民ランナーの市井の日常。 日々の出来事、感動を忘れないために
by TOTSUTAKI
プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

メモ帳

最新のトラックバック

自省録
from 哲学はなぜ間違うのか
宝石のような輝をもった印..
from dezire_photo &..
美術史に新境地を開拓し「..
from dezire_photo &..
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
ハプスブルク家の悲劇 3..
from 投資一族のブログ

ライフログ

検索

最新の記事

2016/3/29 ブログ変..
at 2016-03-29 22:37
2016/3/27 ダイヤモ..
at 2016-03-27 21:01
2016/3/25 鳥せい本店
at 2016-03-25 22:59
2016/3/23 日本酒飲..
at 2016-03-23 20:30
2016/3/22 ブリュッ..
at 2016-03-22 23:25

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧