自省録

2012/1/15 神聖 蔵開き

【走った距離】  12.83km
【今月の累積距離】  160.59km
【ペース】 平均 6'02"/km、 最高 4'58"/km
【天気】 晴れ 
【気温】 最高 8℃、最低 3℃
【体重】  65.7kg
【コース】
b0217643_208798.jpg


【コメント】
ランニング仲間6人で 神聖の蔵開きがある伏見に出かける。

神聖 蔵元
b0217643_2082814.jpg


酒蔵のしぼり器の前で、しぼりたてのお酒を飲む。
純米生原酒。
アルコール度数19度。
b0217643_209338.jpg


銘酒協同組合の四蔵(豊祝、鶴正宗、神聖、慶長)の市販酒を試飲できる。
たれ口、古酒、松の翠、慶長大吟醸を試飲。
たれ口と絞りたてのお酒は同じだということだが、
微炭酸が含まれる絞りたてのほうがおいしい。
19度の搾りたての原酒にくらべると
15度の大吟醸は弱々しい印象。
b0217643_2092836.jpg


「鳥せい」の粕汁。
これが美味しい。
b0217643_20114788.jpg


次は 黄桜カッパワイナリー
b0217643_20121652.jpg


利き酒セット
樽出し純米酒、吟醸生酒、にごり酒
吟醸生酒がおいしい。
b0217643_20123837.jpg


最後に伏見の酒屋「油長」のカウンターで利き酒。
b0217643_2013817.jpg


英勲純米大吟醸「井筒屋伊兵衛」
富翁斗瓶酒大吟醸原酒(精米率35%)
玉乃光純米吟醸生原酒(雫酒)
玉乃光純米吟醸生原酒が一番おいしかった。
b0217643_20134079.jpg


結局最初に飲んだ搾りたて生原酒が、
精米率35%の大吟醸や雫酒よりも美味しかった。
蔵開きに出かけた価値があった。

こんなにおいしいお酒がたくさん飲めて楽しい一日だった。

[PR]



by totsutaki2 | 2012-01-15 20:13 |

市民ランナーの市井の日常。 日々の出来事、感動を忘れないために
by TOTSUTAKI
プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

メモ帳

最新のトラックバック

自省録
from 哲学はなぜ間違うのか
宝石のような輝をもった印..
from dezire_photo &..
美術史に新境地を開拓し「..
from dezire_photo &..
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
ハプスブルク家の悲劇 3..
from 投資一族のブログ

ライフログ

検索

最新の記事

2016/3/29 ブログ変..
at 2016-03-29 22:37
2016/3/27 ダイヤモ..
at 2016-03-27 21:01
2016/3/25 鳥せい本店
at 2016-03-25 22:59
2016/3/23 日本酒飲..
at 2016-03-23 20:30
2016/3/22 ブリュッ..
at 2016-03-22 23:25

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧