自省録

2011/9/27 「日本酒の冷おろしと鱧ちりと肴」

【走った距離】  6.09km
【今月の累積距離】  287.3km
y【天気】 快晴 
【気温】 最高 29℃、最低 16℃
【体重】  65.7kg
【コース】
淀駅~会社
【コメント】
先日ベルギービールの飲み比べイベントのあった
ビアカフェ「KRIEK」の本店、
焼き鳥ダイニングの「飛鳥」で
「日本酒の冷おろしと鱧ちりと肴」のイベント。
b0217643_23311293.jpg


「ひやおろし」とは冬季に醸造したあと
春から夏にかけて涼しい酒蔵で熟成させ、
気温の下がる秋に瓶詰めして出荷する酒のこと。
火入れをしない(冷えたままで卸す)ことから、「ひやおろし」と呼ばれる。
熟成されたまろやかな飲み口
b0217643_23342766.jpg


用意してくれたのは次の13蔵元
天寶一 広島
都美人 兵庫 南あわじ
播州一献 兵庫
宗玄 石川
開運 静岡
山形正宗 山形
禮泉 岐阜
雨後の月 広島
日置桜 鳥取
惣邑 山形
浅間山 群馬
来福 茨城
八仙 青森

センスの良い落ち着いたデザインの店内
b0217643_2337391.jpg


b0217643_23372578.jpg


まずウェルカムビールのキリンブラウマイスター
b0217643_23383215.jpg


一皿目は鰯と蛸の刺身
雲丹もおいしい
b0217643_23391713.jpg


海苔と寿司飯の上に刺身を乗せて手巻き寿司風に
粘り気を避けるための寿司飯は探し求めたこだわりの古古米。
寿司酢はマスターの知り合いのお寿司屋のもの。
このごはんがおいしい。お替わりを2回した。
b0217643_23421155.jpg

二皿目はまったりとした「ひやおろし」に合わせた
モロヘイヤ、オクラ、長芋のとろとろサラダ
b0217643_23453278.jpg


三皿目は本職の焼き鳥屋さんメニュー
鶏胸肉のたたき
こちらも「ひやおろし」に合わせてミディアムレア
b0217643_2346840.jpg


四皿目は秋刀魚と南瓜の煮物
b0217643_23462257.jpg


旬の食材を味わった後で
メインは高級食材の松茸と鱧。
マスターの知り合いの魚屋さんの自慢の鱧は
脂ののった泉州産。
b0217643_23474072.jpg


豪快に松茸、鱧を入れ、水菜をのせて食べる。
b0217643_2353854.jpg


b0217643_2358115.jpg


b0217643_23583051.jpg


絶品。
b0217643_015712.jpg


柚子胡椒もおいしい。
b0217643_04616.jpg


鱧はさらに追加してもらった。
最後はそうめんで〆る
b0217643_041969.jpg


「ひやおろし」もゆっくりと味わう。
日本酒を楽しむ会のはずだったが、
主役は料理だった。
b0217643_043659.jpg


しかし料理よりも感心したのは
お客さんの身になってもてなしてくれるホスピタリティ。
秋の酒、秋の味覚を堪能した素晴らしいディナー。
b0217643_051383.jpg



[PR]



by totsutaki2 | 2011-09-27 23:35 |

市民ランナーの市井の日常。 日々の出来事、感動を忘れないために
by TOTSUTAKI
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

ブログパーツ

メモ帳

最新のトラックバック

自省録
from 哲学はなぜ間違うのか
宝石のような輝をもった印..
from dezire_photo &..
美術史に新境地を開拓し「..
from dezire_photo &..
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
ハプスブルク家の悲劇 3..
from 投資一族のブログ

ライフログ

検索

最新の記事

2016/3/29 ブログ変..
at 2016-03-29 22:37
2016/3/27 ダイヤモ..
at 2016-03-27 21:01
2016/3/25 鳥せい本店
at 2016-03-25 22:59
2016/3/23 日本酒飲..
at 2016-03-23 20:30
2016/3/22 ブリュッ..
at 2016-03-22 23:25

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧