自省録

2011/7/15 なぜ日本は覇気を失ったか?コメント2件

【走った距離】  6km
【今月の累積距離】  132.87km
【天気】 快晴 
【気温】 最高 33℃、最低 27℃
【体重】 67.0kg
【コース】
淀駅~会社
【コメント】
コメント その1

パク・ジョアン・スックチャ

 日本生まれ、韓国籍。シカゴ大学MBA。米国系企業に5年間勤務。
 韓国延世大学へ語学留学。米国系運輸企業勤務。
 コンサルティング会社設立。

勃興するアジア諸国に囲まれた日本は井の中の蛙状態だ。
自らが置かれた立場を全く認識しようとしていないのだ。
今の日本は、見ていて恐ろしくなるほど、自国の将来や国外の動向に無関心だ。

努力して勤勉に働き「ジャパン・アズ・ナンバーワン」を作り上げた世代は、
今や引退しつつある。労働市場に残されているのは
「豊かさ」の中で育った世代ばかりだ。

彼らは、競争を嫌い、努力に価値を置かない。ほどほどに勉強し、
そこそこ仕事をして、まずまずの生活を送れればいいと思っている。
世界で起こっていることなど、どこ吹く風といった様子だ。

彼らは、会社が自分や家族の面倒を一生見てくれると信じている。
いや、信じようとしている。しかし、それは幻想に過ぎない。

今、40代、50代の世代ならそれでいいかもしれない。だが、30代、
20代、さらに10代の世代は、今の大人たちが辛うじて享受してい
る「そこそこ」の生活を送ることができることさえ難しいはずだ。

コメント その2

大前研一

なぜ日本は覇気を失ったか?

理由は簡単だよ、一人っ子が一番良くない。
一人っ子が一番良くないのは、親がいつまでも
カンガルーの袋に入れたがるから。

戦後の日本は家父長制度で農民が6割いた。
後継ぎは長男だけだから、次男以降は満州に行くなり、
自分の生き方を身につけないといけなかった。
食べられなくなったら、フジモリの祖先がハワイに行ったように、
海外に出て行ったもんだ。

今は親が比較的裕福だから、子供を離したくない。
こんな国に覇気が出てくるわけがない。
若者のコミュニケーション力、語学力はアジアでも最低。
日本人のTOEFLスコアは世界39位。世界最低だよ。

海外留学や出向も辞退。
満州に行くような性質が全部なくなっちゃったんだよ。

[PR]



by totsutaki2 | 2011-07-15 22:04

市民ランナーの市井の日常。 日々の出来事、感動を忘れないために
by TOTSUTAKI
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

ブログパーツ

メモ帳

最新のトラックバック

自省録
from 哲学はなぜ間違うのか
宝石のような輝をもった印..
from dezire_photo &..
美術史に新境地を開拓し「..
from dezire_photo &..
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
ハプスブルク家の悲劇 3..
from 投資一族のブログ

ライフログ

検索

最新の記事

2016/3/29 ブログ変..
at 2016-03-29 22:37
2016/3/27 ダイヤモ..
at 2016-03-27 21:01
2016/3/25 鳥せい本店
at 2016-03-25 22:59
2016/3/23 日本酒飲..
at 2016-03-23 20:30
2016/3/22 ブリュッ..
at 2016-03-22 23:25

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧