自省録

<   2016年 03月 ( 22 )   > この月の画像一覧




2016/3/29 ブログ変更しました


072.gif072.gif072.gif
ご連絡 ブログを

   「自省録2」 (ここをクリックしてください)

   http://totsutaki3.exblog.jp/   
      に変更しました
      これからもよろしくお願いします
                    072.gif072.gif072.gif

[PR]



by totsutaki2 | 2016-03-29 22:37

2016/3/27 ダイヤモンドトレイル縦走

【走った距離】  35.41km
【今月の累積距離】  333.14km
【天気】 晴れ 
【気温】 最高 14℃、最低 9℃
【コース】
ダイヤモンドトレイル
二上山~葛城山~金剛山~紀見峠
【コメント】
昨年6月以来のダイトレ
階段を満喫しました

スタートは二上山
b0217643_2002547.jpg



二上山 馬の背に急登
b0217643_201072.jpg


雌岳山頂から、これから登る葛城、金剛連山を仰ぐ
b0217643_2015837.jpg


竹ノ内峠
日本最古の街道 竹内街道を渡る
b0217643_2024123.jpg


最初のピークの岩橋山まで階段の連続
b0217643_2045143.jpg


b0217643_205568.jpg


b0217643_2051925.jpg


b0217643_2053592.jpg


やっと岩橋山
b0217643_2055897.jpg


この後、葛城山までも階段の連続
上るのも大変だが、階段を作るのはもっと大変
階段を作ってもらったおかげで快適に(?)登れることに感謝
b0217643_2071925.jpg


b0217643_2081910.jpg


b0217643_20833100.jpg


b0217643_2084671.jpg


b0217643_209056.jpg


葛城山頂
なぜか山頂だけぬかるんでいた
b0217643_20105547.jpg


葛城山から飛鳥を眺める
b0217643_2012420.jpg


ツツジ園からこれから登る金剛山を眺める
b0217643_2014926.jpg


葛城山から水越峠まで階段大下り
b0217643_20145335.jpg


葛城山の下り道から金剛山を仰ぐ
b0217643_20163516.jpg


水越峠
b0217643_201743100.jpg


金剛の水
b0217643_20185866.jpg


金剛山も階段
b0217643_20195744.jpg


土曜日は寒かったので霜柱ができていた
Frozen!
b0217643_20224174.jpg


b0217643_20225736.jpg


また階段
b0217643_20233454.jpg


尾根道にでたところから飛鳥を眺める
b0217643_20245615.jpg


さらに階段
b0217643_20253311.jpg


金剛山の稜線から先ほど登った葛城山を眺める
b0217643_20271014.jpg


金剛山
b0217643_20274795.jpg


山頂の葛木神社
b0217643_20292733.jpg


ちはや園地
b0217643_20302854.jpg


山で食べるカップヌードルはなぜこんなに美味しいのだろう?
b0217643_20312264.jpg


金剛山のあとは基本的に下りだが、ピークでは階段がある
b0217643_2032384.jpg


中葛城山への上り
この日の中ではこの階段が最も斜度があった
b0217643_20335567.jpg


中葛城山
b0217643_20342471.jpg


中葛城山から紀ノ川を眺める
b0217643_2035677.jpg


高谷山
b0217643_2036934.jpg


千早峠
b0217643_20365798.jpg


神福山
この辺りから尾根道ではなく巻き道となる
登り下りが抑えられて楽になる
b0217643_20403950.jpg


行者杉
b0217643_2041249.jpg


杉尾峠
b0217643_20414957.jpg


アオキの実
b0217643_2046818.jpg


タンボ山
b0217643_2046473.jpg


西ノ行者堂
ここから山ノ神まで250m階段大下り
b0217643_20503439.jpg


階段大下り
b0217643_205158.jpg


山ノ神
b0217643_20513572.jpg


紀見峠
b0217643_20515184.jpg


ゴールの紀見峠駅
b0217643_20521745.jpg


ラン後のビールは30cmで
シメイ ホワイト(樽)と
b0217643_20532582.jpg


アメリカのIPA ストーン ルイネーション
b0217643_2056109.jpg


[PR]



by totsutaki2 | 2016-03-27 21:01 | ランニング

2016/3/25 鳥せい本店

【走った距離】  6.20km
【今月の累積距離】  297.73km
【ペース】 平均 6'22"/km、 最高 6'11"/km
【天気】 晴れ 
【気温】 最高 11℃、最低 6℃
【体重】  64.9kg
【コース】
淀駅~会社
【コメント】
今シーズンも終わりの近い「たれ口」と「粕汁」を味わうために鳥せい本店へ
b0217643_22383244.jpg


ピークが過ぎた後の本店の寛いだ雰囲気が
お酒がさらに美味しくする
b0217643_22464761.jpg


今シーズン最後かもしれない「たれ口」
b0217643_22393084.jpg


9:00からの限定メニュー ハラミ
腹壁の筋肉 1羽の鶏から10gしか取れない希少部位
b0217643_22402573.jpg


復刻商品 山賊焼き ありたどり骨付きもも
限定1日15本
「ありたどり」は佐賀のブランド鶏 
驚きの軟らかさ
b0217643_2253576.jpg


「たれ口」お替り
b0217643_22534048.jpg


今年最後の粕汁
b0217643_22542150.jpg


酔っ払いだらけの日本酒祭りとは違う、静かな鳥せい界隈
b0217643_2254393.jpg

[PR]



by totsutaki2 | 2016-03-25 22:59 |

2016/3/23 日本酒飲めるとこ

【走った距離】  0km
【今月の累積距離】  285.46km
【天気】 晴れ 
【気温】 最高 18℃、最低 9℃
【コメント】
昨年8月以来 久しぶりに日本酒飲めるとこ
b0217643_2065159.jpg


おすすめ三種
作 純米吟醸 Zラベル(三重)
青煌 純米 美山錦 つるばら酵母(山梨)
白木久 純米無濾過生原酒(京都) コシヒカリ
私の好みは 白木久>青煌>作
b0217643_2071588.jpg


奥羽自慢 ひやおろし 美山錦(山形)
すっきりとした美味しいお酒
b0217643_20282566.jpg


生ガキポン酢
b0217643_20294932.jpg


鯛、きずし
b0217643_203007.jpg


キャベツ
b0217643_20301173.jpg

[PR]



by totsutaki2 | 2016-03-23 20:30 |

2016/3/22 ブリュッセル報復テロ

【走った距離】  6.28km
【今月の累積距離】  285.46km
【ペース】 平均 6'33"/km、 最高 6'17"/km
【天気】 快晴 
【気温】 最高 16℃、最低 2℃
【体重】  65.4kg
【コース】
淀駅~会社
【コメント】
ベルギー ブリュッセルで今朝、ザベンタム空港と地下鉄駅で
連続して爆発が起きた。最新の情報では、空港では14人、
地下鉄駅で20人が亡くなり、130人以上が負傷
対テロ警戒水準を最高レベルに引き上げた

ブリュッセル(ザベンタム)国際空港は私が5年前に住んでいた
ルーヴェンから電車で30分弱
思い出の多い空港でのテロなので衝撃が大きい
まだ声明は出ていないが、恐らくISILが関与しているのだろう
多くの無辜の命を奪った憎むべきテロ行為

犠牲者の方の冥福を祈るが、
ベルギーにはISILに協賛する温床もあったのかもしれない
ベルギー国民とアラブ系移民との間に歴然たる経済格差があり、
移民はモーレンベークなどの「ゲットー」に住まざるを得なかった
閉鎖的なベルギー人の国民性も影響しているのかもしれない

今回の事件が終わりではないように思えるところが憂鬱
まずブリュッセルで起きたが、最終的には最も移民とうまく付き合い、
最も移民を受け入れているドイツにも波及するのではないか?
ドイツでテロが発生し、右派が力を持つというシナリオを最も恐れる
b0217643_23241730.jpg


b0217643_23242924.jpg


b0217643_23243936.jpg


b0217643_23244774.jpg


b0217643_2324597.jpg


[PR]



by totsutaki2 | 2016-03-22 23:25

2016/3/21 初ザクラ、モネ展

【走った距離】  31.98km
【今月の累積距離】  279.18km
【ペース】 平均 7'00"/km、 最高 6'13"/km
【天気】 快晴 
【気温】 最高 14℃、最低 8℃
【コース】
自宅~岡崎公園
【コメント】
今日は京都市美術館までランニング
マルモッタン・モネ美術館所蔵のモネの作品展を見に行った
目当ての『印象 -日の出-』の展示が今日までというのを知らずに行ったが、
危うく見損ねるところだった

京都はそろそろ桜が咲き始めていた

桂川堤防の河津桜
流石に早咲き
b0217643_18512621.jpg


b0217643_18513818.jpg


鴨川七条あたりのソメイヨシノ
b0217643_18522067.jpg


b0217643_18523233.jpg


祇園白川の枝垂桜
b0217643_1853436.jpg


b0217643_18532723.jpg


b0217643_18534165.jpg


b0217643_18535788.jpg


ソメイヨシノ
b0217643_18542796.jpg


b0217643_18544222.jpg


今日のゴール
b0217643_1855355.jpg


京都市美術館
b0217643_18552198.jpg


この写真の絵が『印象 -日の出-』
ル・アヴールの港町の朝
当初『日の出』という名称だったが、
短すぎるとの指摘を受けて、≪印象≫と付け加えた
これが印象派の名称の由来となった
今日は『印象 -日の出-』の最終展示日だったので混雑していたが、
先日の琳派展ほどではない
b0217643_18591451.jpg


今回の展示はこの作品に尽きるが、良かった作品は以下

《印象、日の出》 1872年
b0217643_191897.jpg


《雪の効果、日没》 1875年
b0217643_192048.jpg


《オランダのチューリップ畑》 1886年
b0217643_1923447.jpg


《小舟》 1887年
b0217643_1925023.jpg


《睡蓮》 1903年
b0217643_1935931.jpg


この写真は2010年に訪れたパリのマルモッタン・モネ美術館
ブローニュの森に隣接する小さな美術館だが
『印象 - 日の出』や蓮以外にもサン・ラザール駅、積みわら、ルーアン大聖堂、
ロンドン国会議事堂、蓮などのモネの代表作がそろっている
今回の『睡蓮』や『小舟』も現地で観た
京都と違って、人気のない静かな午後の美術館でゆっくりと堪能できた
b0217643_19112820.jpg


京都の美術館の後はいつものようにアサヒビアレストラン スーパードライ京都
b0217643_1954636.jpg


レーベンブロイ 大ジョッキ 陶製ジョッキがよい
b0217643_1911586.jpg


唐揚げ 美味しいがニューミュンヘンには届かず
b0217643_1913672.jpg


バス ペールエール 1パイント
b0217643_1913495.jpg


[PR]



by totsutaki2 | 2016-03-21 19:17 | ランニング

2016/3/20 富楼那実りの会上槽祭

【走った距離】  26.92km
【今月の累積距離】  247.2km
【天気】 晴れ 
【気温】 最高 15℃、最低 10℃
【コース】
自宅~ほしだ園地~くろんど園地~交野山~国見山~交野
【コメント】
先週と同じく交野山、国見山をランニング
先週は久しぶりの生駒トレランの翌日のため筋肉痛で苦労したが、
今日はスムーズに走れた
ゴールはうどんの楽々ではなく山野酒造
今日は富楼那実りの会の上槽祭

交野山と国見山
b0217643_19255650.jpg


ほしだ園地 せせらぎの小路
b0217643_19194599.jpg


観音岩
b0217643_19263582.jpg


今週は様々な花が咲いていた

ピンクのヤブツバキ
b0217643_19232978.jpg


水芭蕉
b0217643_19235096.jpg


赤いヤブツバキ
b0217643_19241231.jpg


菜の花と白梅
b0217643_19244258.jpg


白木蓮
b0217643_1925416.jpg


ゴールの山野酒造
b0217643_1927101.jpg


酒蔵
b0217643_19272338.jpg


山野社長と浅沼杜氏
b0217643_2065995.jpg


成田山別院の上槽特別法楽
b0217643_19291475.jpg


酒蔵見学
b0217643_19293976.jpg


上槽(じょうそう)とは、醪(もろみ)を搾り、酒と酒粕に分ける作業
山野酒造に隣接する水田で富楼那実りの会で植えて、刈り取った山田錦の醪を
手作業で酒袋に入れ、
b0217643_19333466.jpg


袋を吊るして圧力をかけずに自然に落ちたお酒だけを集める(袋吊)
b0217643_1934485.jpg


懇親会のお酒は
先ほどの搾りたての富楼那、
火入れをした純米大吟醸 山田錦 富楼那
無濾過生原酒 吟醸 雄町
無濾過生原酒 吟醸山廃 雄町
無濾過生原酒 吟醸山廃 山田錦
無濾過生原酒 大吟醸 袋吊り 山田錦
無濾過生原酒 吟醸 五百万石

燗用熟成酒
話したいことがある 
笑む山廃純米大吟醸 山田錦

搾りたてはここでしか飲めないレアな酒だが寝かせていないのでまろやかさがない
ただし今年の搾りたては昨年ほど荒くなく、飲みやすかった
今年のお酒はどれも癖がなく、良い仕上がり
山廃も酸味がそれほど強くない
b0217643_203072.jpg


いつもの酒屋さんの手作り料理
b0217643_203513.jpg


フランクフルト
b0217643_2041322.jpg


焼きそば
b0217643_2044477.jpg


やきとり
b0217643_20551.jpg


炊き込みご飯と粕汁
b0217643_2053874.jpg


b0217643_2055512.jpg


b0217643_206915.jpg


カントリーバンドのラスカルズ
高齢のため今年が最後
b0217643_207554.jpg


[PR]



by totsutaki2 | 2016-03-20 20:12 |

2016/3/19 伏見・日本酒祭り

【走った距離】  24.31km
【今月の累積距離】  220.28km
【ペース】 平均 6'46"/km、 最高 6'13"/km
【天気】 雨のち曇り 
【気温】 最高 16℃、最低 14℃
【コース】
自宅~伏見
【コメント】
今日は年に1度の伏見・日本酒祭り
8蔵で蔵開き
普段飲めない限定酒や高級酒を味わった

雨上がりの淀川、桂川堤防を宇治までランニング 

渚あたり菜の花が美しい
b0217643_17415175.jpg


背割堤の桜
まだ蕾がかたい
b0217643_174258.jpg


招德酒造
大手筋から離れているため人が少なく、ゆっくりとお酒を味わえる
b0217643_17433616.jpg


蔵のようにラベルも地味だがお酒は美味しい
26BY垂れ口大吟山田錦35%を飲んだ 
昨年非常においしかったお酒
フレッシュな吟醸香とふくよかな米の香りがよい
1年低温熟成されたものを再び味わった
b0217643_1746481.jpg


英勲 齋藤酒造
こちらは大手筋沿いにあり、すごい人出
b0217643_1749435.jpg


全国新酒鑑評会出品酒
純米大吟醸 英勲 京都産「祝」米を飲んだ
香りを抑え、ストレートな米の味が強調されている
b0217643_17534480.jpg


松本酒造
高瀬川沿いの煉瓦の煙突と蔵が美しい
b0217643_1755753.jpg


桃の滴 五百万石 50%精白 純米大吟醸 生原酒
桃の滴 五百万石 58%精白 純米吟醸 生原酒 しぼりたて
リッシモ 愛山 純米大吟醸 
を飲んだ
松本酒造らしい甘口だが瑞々しい
生バンドのスカボローフェアやピアノマンを聴きながら味わう
b0217643_1822036.jpg


富翁 北川酒造
齋藤酒造、松本酒造、北川酒造が大手筋と高瀬川を挟んで並んでいる
北川酒造は価格が良心的
これは開場前
b0217643_1851928.jpg


純米吟醸無濾過生原酒「祝」
大吟醸 山田錦 生原酒 たれくち
を飲んだ
吟醸香と味わいのバランスがよい
b0217643_18134154.jpg


神聖 山本本家
ジャズバンドの演奏を聴きながら
b0217643_18165264.jpg


もうお酒の味が分からなくなったので、鳥せいの粕汁と焼き鳥を食べる
b0217643_18172552.jpg


b0217643_18174231.jpg


その他の蔵のイベント
月桂冠 月の蔵人
粕汁販売 鳥せいとは違い、白味噌の効いたまったりとした味付け
b0217643_1821175.jpg


黄桜酒造
b0217643_18213767.jpg


キンシ正宗
b0217643_18224365.jpg


玉乃光
b0217643_18231440.jpg


今日の伏見はどの通りも酔っ払いばかりw
b0217643_1824274.jpg

[PR]



by totsutaki2 | 2016-03-19 18:29 |

2016/3/18 チェルノブイリの祈り4

【走った距離】  6.24km
【今月の累積距離】  195.97km
【ペース】 平均 6'17"/km、 最高 6'03"/km
【天気】 曇りのち雨 
【気温】 最高 19℃、最低 5℃
【体重】  64.8kg
【コース】
淀駅~会社
【コメント】
母親

私の娘、あの子はほかの子とちがうんです。
大きくなったら私にたずねるでしょう。「どうして私はみんなとちがうの?」
娘は、生まれたとき赤ちゃんではなかった。
生きている袋でした。
からだの穴という穴がふさがり、開いていたのはわずかに両目だけでした。
カルテにはこう書かれています。
「女児。多数の複合異常を伴う。肛門無形成、膣無形成、左腎無形成」。
これは医学用語ですが、ふつうにいえば、
おしっこもうんちもでるところがなく、腎臓が一個だけ。
私は生後2日目の娘を抱いて手術室につれていきました。
生まれて2日目。
娘は小さな目をあけて、にっこり笑ったようでした。
最初、私は思ったんです。この子は泣きだしたいだろうにと。

ああ、神さま、この子はほほえんだのです。

娘のような子どもは生きられません。
すぐに死んでしまうんです。
娘は死ななかった。
私がこの子を愛しているから。
4年間に4回手術を受けました。
こんな複合異常かありながら生きているのは、ベラルーシにこの子ひとりだけです。
私は娘をとても愛しています(沈黙)。
私はもうこれ以上子どもは生めない。とても生む気になれません。
罪。
恐怖。
医者が話しているのが聞こえたんです。
「とんでもない不幸を背負って生まれた子だよ。
テレビに出したら、母親たちは子どもを生まなくなるだろう」。
話題にのぼっていたのは私たちの娘のこと。

[PR]



by totsutaki2 | 2016-03-18 22:36 | 読書

2016/3/17 チェルノブイリの祈り3

【走った距離】  6.35km
【今月の累積距離】  189.73km
【ペース】 平均 6'16"/km、 最高 6'04"/km
【天気】 快晴 
【気温】 最高 19℃、最低 2℃
【体重】  65.2kg
【コース】
淀駅~会社
【コメント】
バイアスのかかっていないレポート

今や新聞、TVが信じられない
自分の都合の良い情報を流す
左も右も
ネットで情報を採り、自分で匂いを嗅ぎ分け、
自分の理性、経験、良識、信条に照らし合わせて判断するしかない

このインタビューは信じられそうな気がする
生臭くない


兵士たちの合唱

ぼくは軍人だ。命令されたら、やらねばならない。
あそこに発つ前には恐ろしいと思ったよ、ほんの一時。
ところが、あそこでは恐怖が消えていくんだ。
恐怖が目に見えないんだから。
朝から夜まで飛んだ。作業、垂労働。
夜は、テレビの前にすわった。
ちょうどサッカーのワールドカップをやってたんです。
もちろん、話題はサッカーのことだよ。
 ぼくらは考え込むようになった。
たしか、3年がすぎたころだよ。
ひとり、ふたりと発病したときです。
だれかが死に、気がふれた。自殺者もでた。
それで、考え込むようになったんだ。
ぼくはアフガンに2年いたし、チェルノブイリに3ヶ月いた。
人生でもっとも輝いていた時期なんだ。
 チェルノブイリに送られたことは両親には伏せていた。
弟が、偶然『イズベスチヤ』〔新聞〕を買い、ぼくの写真をみつけて母に見せた。
「ほら見て、兄さんだよ。英雄なんだ!」。
母さんは泣きだしたよ。

                ◇

ぼくは行った。行かなくてもよかったんだが、志願したんです。
家に帰った。
あそこで着ていたものはすっかり脱いで、ダストシュートに投げこんだ。
パイロット帽だけは幼い息子にやったんです。とてもほしがったから。
息子はいつもかぶっていた。
2年後、息子に診断がくだされた。
脳浮腫……このさきはあなたが書いてください。
ぼくはこれ以上話したくない。

                ◇

ぼくはもう死はこわくない、死そのものはね。
しかし、ぼくはどんなになって死ぬんだろう。
友だちは死ぬとき、むくんで腫れた。樽のように大きく。
近所の男はあそこでクレーン操作係だった。
そいつは石炭のようにまっ黒になり、やせこけて子どものように小さくなって死んだ。
ばくはどんなになるんだろうか。わからない。
ひとつだけはっきりしているのは、ぼくにくだされた診断じゃ、
そう長くはもたないってことです。
その瞬間を感じとることができれば、額を撃ち抜くんだが……。
ぼくはアフガンにも行ったんです。あそこならもっと簡単ですよ。撃ち抜くのは。

                ◇

行くべきか、行かざるべきか? 飛ぶべきか、飛ばざるべきか?
ぼくはコミュニストだ、飛ばないわけにはいかなかった。
パイロットが2人拒否した。
妻が若く、子どもがまだいないからといって。
そいつらは軽蔑され、罰せられた。昇級はストップです。
さらに男の裁判。男の名誉が問われる。
いいですか、これは意気込みなんです。
やつはできなかった、だが、おれは行くぞという。
いまはそうは思いません。
9回手術をし、心筋梗塞を2回起こしたあとではね。
あいつらを裁くつもりはないし、あいつらの気持ちもよくわかるんです。
若い連中なんです。
しかし、ぼく自身はやっぱり飛んでいただろう。
ほんとうですよ。やつはできなかった、だが、ぼくは行く。
男の問題なんですよ。
上空から大量の兵器が戦いをいどんでいた。
大型ヘリコプター、中型ヘリコプター。MI-24、これは戦闘用ヘリコプターです。
戦闘用ヘリに乗ってチェルノブイリでなにができるんだろう?
あるいは戦闘機MI-2で? パイロットは若い連中で、全員アフガン帰りでした。
アフガンだけでいいだろ、あそこで戦うだけ戦ってきたんだぜ。
そんな雰囲気がありました。

[PR]



by totsutaki2 | 2016-03-17 22:30 | 読書

市民ランナーの市井の日常。 日々の出来事、感動を忘れないために
by TOTSUTAKI
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
ランニング
心の使い方
うれしかったこと

読書
健康
映画
料理
ハイキング
音楽
旅行
未分類

ブログパーツ

メモ帳

最新のトラックバック

自省録
from 哲学はなぜ間違うのか
宝石のような輝をもった印..
from dezire_photo &..
美術史に新境地を開拓し「..
from dezire_photo &..
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
ハプスブルク家の悲劇 3..
from 投資一族のブログ

ライフログ

検索

最新の記事

2016/3/29 ブログ変..
at 2016-03-29 22:37
2016/3/27 ダイヤモ..
at 2016-03-27 21:01
2016/3/25 鳥せい本店
at 2016-03-25 22:59
2016/3/23 日本酒飲..
at 2016-03-23 20:30
2016/3/22 ブリュッ..
at 2016-03-22 23:25

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧