自省録

<   2015年 09月 ( 24 )   > この月の画像一覧




2015/9/30 村岡ダブルフルウルトラランニング2

【走った距離】  6.19km
【今月の累積距離】  363.04km
【ペース】 平均 6'56"/km、 最高 6'41"/km
【天気】 晴れ 
【気温】 最高 25℃、最低 15℃
【体重】  64.8kg
【コース】
淀駅~会社
【コメント】
本日の産経新聞の但丹欄に掲載された村岡ダブルフルウルトラランニングの記事
大会事務局
「雲海を見下ろして走るランナーは、雲をかけるような様相で、幻想的な風景の中、
村岡を満喫して頂けたと思います。山は、私たちのはなまるおすすめポイントです。」
左上の写真のオレンジのウェア1618番が私です
b0217643_22522433.jpg


元の写真は大会のスタッフが撮ったもの
b0217643_2252482.jpg


拡大版
b0217643_225342.jpg


こちらも大会スタッフの撮ってくれた写真
b0217643_22532590.jpg

[PR]



by totsutaki2 | 2015-09-30 22:55 | ランニング

20150929 村岡ダブルフルウルトラランニング

【走った距離】  6.05km
【今月の累積距離】  356.85km
【ペース】 平均 8'21"/km、 最高 8'00"/km
【天気】 快晴 
【気温】 最高 27℃、最低 22℃
【体重】  64.8kg
【コース】
淀駅~会社
【コメント】
日曜日は村岡ダブルフルウルトラランニング
ハチ北高原の周辺を走るレース
100km、88km、66km、44kmの4コースがあるが、
100kmコースを走った
b0217643_21262619.jpg


村岡ダブルフルの第1の特徴は過酷なこと
460m上って300m下り、
100m上って250m下り、
150m上って150m下り、
800m上って600m下り、
200m上って500m下り、
400m上って350m下り、
300m上って250m下ってゴールする
100kmのうち平坦なところは10km程度しかなく、
残りは上っているか、下っているという、
日本でも一二を争う厳しい山岳ウルトラマラソン
ジェットコースターのような下り坂を満喫した

高度
b0217643_21272540.jpg


ペース
b0217643_0161533.jpg


結果は完走
12時間43分30秒
難関コースなので完走できればいいと思っていたので、
12時間台は納得のタイム

朝5時のスタート地点 標高200m 
ガスター10を飲んで、熊鈴をつけてスタート
b0217643_21285264.jpg


6.5km地点 第1エイド 水車小屋 標高400m
b0217643_2130044.jpg


b0217643_2131098.jpg


高原の夜明け
下に雲海を眺めながら爽快に走る
b0217643_2132296.jpg


9.8km地点 第2エイド 兎和野高原 標高550m
プリンを食べる
村岡ダブルフルの2つ目の特徴はエイドの食べ物が充実していること
いつもならレース前にカーボローディングをするのだが、
今回はレース前の食べる量を控えめにした
b0217643_2134265.jpg


私設エイドでピザをいただく
b0217643_2138255.jpg


14.5km地点 第3エイド ハチ北 標高670mの最初のピーク
巨峰が美味しい この日は巨峰をかなり食べた
b0217643_21395158.jpg


19.4km地点 第4エイド 口大谷 標高410m
オレンジを食べる
b0217643_21413651.jpg


22.8km地点 第5エイド 大野 標高390m
写真右奥にヤクルトのような乳酸菌飲料が写っているが、
村岡では半分ぐらいのエイドに置いてくれていた
必ず飲んだ
b0217643_2145596.jpg


先ほど見下ろした雲海の下を走る
このすぐあとが66kmのスタート地点の24.5km地点 第6エイド 福岡
スタートを待つ66kmのランナーとのハイタッチに忙しく、
第6エイドは写真を撮り忘れた 
b0217643_2146552.jpg


私設エイド
村岡ダブルフルの3つ目の特徴は写真のようなおじいさん、おばあさんが
村々で応援してくれること
b0217643_21511242.jpg


これも私設エイド
b0217643_21541781.jpg


28.0km地点 第7エイド 黒田石碑 標高500m
b0217643_2155195.jpg


33.1km地点 第8エイド 市原 標高260m
b0217643_21571392.jpg


梨をいただく。梨もかなり食べた
4~5kmごとにエイドがあるので、水分の心配は全くなかった
b0217643_21581531.jpg


34.8km地点 第9エイド 光陽 標高260m
前のエイドからわずか1.7km!
b0217643_2231221.jpg


梨をいただく
b0217643_2235647.jpg


ここからは100kmコースだけの折り返しコース
39.0km地点 第10エイド 猿尾滝 標高370m 一番有名なエイド
b0217643_2283341.jpg


流しそうめんがある。美味しかった
b0217643_2295424.jpg


日本の滝百選 猿尾滝 本当の滝は上流にあり、コースからは見えない
江戸時代、この地を治めていた山名氏が夏に"ソーメン流し"をして楽しんだそう
b0217643_22102683.jpg


40.0km地点 第11エイド 作山 標高400m 折り返し地点
前のエイドからわずか1km!
飲み物は水、麦茶、アクエリアス、カルピス、コーラ、乳酸飲料と充実
生駒縦走以上の高低差の最初の40kmを4時間9分で走った
ここまでは順調w
b0217643_2219327.jpg


ここからが最大の難関の蘇武岳の上り
無理をせず歩く
b0217643_22224962.jpg


青空と稲田のコントラストが美しい
b0217643_22235339.jpg


私設エイドで蜂蜜をいただく
b0217643_22242532.jpg


44.5km地点 第12エイド 耀山 標高350m
濡れタオルのサービスが嬉しい
この写真でもわかるようにランナーよりもサポーターのほうが人数が多い
村岡ダブルフルの4つ目の特徴はサポートが手厚いこと
2000人弱のランナーに対してスタッフが900人!
いかにサポートが手厚いかがわかる
旗を振るおばあさんもいい感じ
b0217643_22254743.jpg


ここのエイドのごちそうはサンドウィッチ
b0217643_22301344.jpg


さらにオレンジ、梨、大福餅
b0217643_22374160.jpg


女郎滝で一息いれる
b0217643_22382798.jpg


さらに上る
b0217643_22405140.jpg


47.4km地点 第13エイド 耀山牧場 標高600m
b0217643_22421521.jpg


乳酸飲料とコーラ2杯
コーラはほとんどお替りw
b0217643_22425969.jpg


48.8km地点 第14エイド 蘇武三叉路 標高750m
b0217643_22452314.jpg


エイドで踊り出す神ランナー
ラジカセ持参
b0217643_22483661.jpg


神も上る

下りは走っているので写真を撮る余裕がないが、上りは歩いているので写真が多い
b0217643_22491823.jpg


村岡ダブルフルの5つ目の特徴 応援プラカード
全ランナーのプラカードがある
名前の下には民話が書いてある
古うさぎのはなしと尾白きつねのはなしまで読んだが、
どんどん抜かれるので読むのをやめた
b0217643_2255657.jpg


51.5km地点 第15エイド 蘇武展望台 標高970m
ここまでくればほぼ頂上
b0217643_22571534.jpg


ここのごちそうは細巻と
b0217643_22575178.jpg


景色
b0217643_2301072.jpg


b0217643_2302582.jpg


最大の難関の蘇武岳1000mを登りきって一安心しているところ
ここからの下りに備えて最初のロキソニン
b0217643_231298.jpg


最高標高地点1040m ようがんばりんさった
b0217643_2322712.jpg


56.1km地点 第16エイド 蘇武神鍋口 標高900m
すぐ横は神鍋スキー場
b0217643_2352550.jpg


神鍋スキー場を望む
b0217643_2363794.jpg


64.9km地点 第18エイド 蘇武小城 標高600m
b0217643_239012.jpg


ここから和佐父峠まで再び上り
b0217643_23103997.jpg


ススキが美しい
b0217643_23111868.jpg


68.2km地点 第19エイド 和佐父峠 標高650m
b0217643_23131265.jpg


コーラ、梨、水かぶり
ここからは500mの大下り
b0217643_23124250.jpg


73.3km地点 第20エイド 射添会館 標高130m
ここでは予め用意した着替えができる
替シューズを用意したが足の調子が良かったのでそのまま
b0217643_23171718.jpg


ここではそうめん
b0217643_23174092.jpg


また上り
b0217643_23181072.jpg


高野山真言宗 長楽寺 75km地点 標高200m
開基 伝・行基
b0217643_23191544.jpg


大仏殿
大仏殿のなかもマラソンコース!
b0217643_23243978.jpg


釈迦三尊像 釈迦如来、薬師如来、阿弥陀如来
平成の仏だが木造大仏としては世界最大だそう
大仏殿をコースにして、おはぎも振舞ってくれる、理解のある大仏様
b0217643_23295686.jpg


大仏殿でおはぎの接待
b0217643_23302897.jpg


あんときなこの両方をいただいた
b0217643_23304146.jpg


b0217643_23315865.jpg


長楽寺を出たところでは高校生の応援団
b0217643_23323867.jpg


77.8km地点 第21エイド 丸味 標高400m
b0217643_23341845.jpg


b0217643_23344891.jpg


また上る
b0217643_23352830.jpg


但馬牛?
b0217643_23371785.jpg


81.1km地点 第22エイド あけぼの山荘 標高510m 本日4つ目のピーク
b0217643_23384491.jpg


ここのごちそうはカレーライス
ここからはまた下り
b0217643_2339548.jpg


85.1km地点 第23エイド 熊浪 標高290m 
b0217643_23423379.jpg


ここのスペシャルはアイスクリーム
b0217643_23431370.jpg


88.1km地点 第24エイド 長坂 標高160m 
b0217643_2345444.jpg


ここはお好みエイド
流石にこれだけ飲んで、食べると胃がもたれてきたので2錠目のガスター10
b0217643_23461390.jpg


ここから3kmは平坦路 
ここで足が前に出ず大失速
b0217643_23483342.jpg


91.2km地点 第25エイド 小北保育所 標高190m 
2錠目のロキソニン
b0217643_2350532.jpg


最後の上り
b0217643_2350478.jpg


5時頃 西日が差してきた
b0217643_23513890.jpg


95.5km地点 最後の第26エイド 一二峠(ほいとうげ) 標高440m 最後のピーク 
ここから最後の下り坂は封印していた脚を全開
96kmのラップはキロ5分を切っていた。
b0217643_23515634.jpg


ゴール 12時間43分30秒
85kmから大失速しましたが、完走できたので満足
登りで抜かれ、得意の下りで抜きかえすパターン
しまなみウルトラ遠足では後半はエイド毎に椅子に座って寛いでFBをしていたが、
村岡ウルトラでは座ると脚が攣るのでエイドではほとんど座らなかった
ゴール後は階段を上るときにも脚が攣った
この日が今までで一番身体を酷使したと思う
脚を酷使しても故障しなかったのは尾上トレーナーのおかげ
b0217643_23545822.jpg


累積上昇高度は3590mで過去最高
過去の記録:
生駒、信貴縦走1665m、ポンポン山1503m、五月山~天王山2475m、
京都トレイル後半2696m、六甲縦走3334m、ダイトレ2646m、鯖街道2862m
b0217643_015338.jpg


b0217643_004567.jpg

[PR]



by totsutaki2 | 2015-09-29 23:44 | ランニング

2015/9/25 塚田農場

【走った距離】  0km
【今月の累積距離】  244.68km
【天気】 雨のち曇り 
【気温】 最高 25℃、最低 22℃
【体重】  65.8kg
【コメント】
シルバーウィーク中 天満のありさ整体院のあとでKさんといった塚田農場
宮崎料理の鶏(じとっこ)や野菜が美味しかった

付き出しのきゅうりとキャベツ
b0217643_2251221.jpg


特製味噌でたべる
b0217643_22574918.jpg


じとっこたたきネギまみれ 日向夏ポン酢
b0217643_22591557.jpg


けっこう美味しい
b0217643_22595879.jpg


馬刺しネギまみれ
b0217643_2305225.jpg


じとっこ炭火焼
b0217643_2315987.jpg


完熟トマトサラダ
b0217643_2333287.jpg


チキン南蛮
b0217643_2345740.jpg


店の女の子がマヨネーズやビールで遊んでくれます
b0217643_23123989.jpg


店に2回行ったら課長サン、5回行ったら部長サンです
b0217643_23114547.jpg


[PR]



by totsutaki2 | 2015-09-25 23:15 | 料理

2015/9/24 シャーロック シリーズ2&3

【走った距離】  0km
【今月の累積距離】  244.68km
【天気】 雨 
【気温】 最高 23℃、最低 21℃
【体重】  66.0kg
【コメント】
シルバーウィーク中に見たDVD
シャーロック 
シリーズ2
 ベルグレービアの醜聞
 バスカヴィルの犬
 ライヘンバッハ・ヒーロー

シリーズ3
 空(から)の霊柩車
 三の兆候
 最後の誓い

いずれもシーズン1よりも良い
プロットの出来がいい
シャーロックはじめ登場人物の個性が安定してきた
シャーロックが証拠品や手がかり、情報を発見し、それらから
結論を演繹するプロセスの視覚化、
シャーロックが超高速で思考し、窮地を脱する、頭の中の
記憶の宮殿(マインド・パレス)など
魅力的な小道具がそろってきた

ベルグレービアの醜聞
b0217643_23194086.jpg


バスカヴィルの犬
b0217643_2320599.jpg


ライヘンバッハ・ヒーロー
b0217643_23201978.jpg


空(から)の霊柩車
b0217643_23204615.png


三の兆候
b0217643_2321121.jpg


最後の誓い
b0217643_23212354.png

[PR]



by totsutaki2 | 2015-09-24 23:24 | 映画

2015/9/23 久保田 三十周年記念酒

【走った距離】  5.39km
【今月の累積距離】  244.68km
【ペース】 平均 6'07"/km、 最高 5'08"/km
【天気】 晴れ 
【気温】 最高 29℃、最低 23℃
【体重】  66.8kg
【コース】
自宅~百円橋


【コメント】
ひやおろしが無性に飲みたくなって太田屋さんを覗くと
久保田の三十周年記念酒が並んでいた。
ちょっと気になっていたので「いくら?」と訊くと大将が「2000円!」
奥さんがフォロー「税抜」
久保田にしては安い
「萬寿とどこが違うの?」と訊くと、大将「磨きが違う」
奥さん「萬寿は38%、三十周年は50%」
大将「萬寿は料理にはあえへんけど、これは食べながら飲めるよ」
「冷えてるのはないよね?」と訊くと
すかさず奥さんが「あります」
ここまでくれば買わないわけにいかないので、ひやおろしの予定を変更して
久保田 三十周年記念酒
さらに奥さんがダメ押し「他の店はもう売り切れてますよ」

メーカー情報
『朝日酒造「久保田」は、昭和60年(1985年)に「千寿」「百寿」が発売されてから、
平成27年(2015年)で30周年を迎えました。 「久保田」が歩んできた30年への想いと、
これからの30年への決意を祈念して、平成27年9月に発売を予定しています。』
原料米:新潟産五百万石
精米歩合:50%
アルコール度数:15%
日本酒度:0%
酸度:1.3%

感想
久保田らしくない久保田でした
香りを追わない久保田がフルーティな吟醸香
いつもの重い味わいよりも、バランスのとれた甘味、
酸味のすっきりした味わいが際立つ
レベルは高い
日本酒度は0%!!
つまり久保田の造った伏見の女酒
神聖の吟醸酒のような味わいは私は好きだが、久保田らしくない

答えは気合の入った久保田 三十周年記念酒のホームページにありました
http://www.asahi-shuzo.co.jp/kinenshu/index.html
「一口で「旨い」を実感できる、飲み手を選ばない久保田です」
つまり万人受けする久保田のアンテナ商品

久保田さんのマーケティング商品。
トレンドを追うべきか、昔からのファンを大切にすべきか。
以前利き酒会で話をした、久保田の営業の人は、
吟醸香の強い生原酒を女酒と呼んでいた。
従来なら認められないお酒もビジネスとしてリサーチしているのだろう。
b0217643_20204515.jpg

[PR]



by totsutaki2 | 2015-09-23 20:26 |

2015/9/22 2回目の全身ほぐしと効果

【走った距離】  9.44km
【今月の累積距離】  232.29km
【ペース】 平均 6'19"/km、 最高 5'14"/km
【天気】 晴れ 
【気温】 最高 29℃、最低 21℃
【体重】  64.6kg
【コース】
自宅~鳥外大橋
【コメント】
昨夜 ありさ整体院で2回目の全身ほぐしをしてもらった。
b0217643_1854104.jpg


1回目でほぼ全身の筋肉の疲労がなくなったが、
肝心のハムストリングと臀筋、ふくらはぎには痛みが残っていたので
2回目は足と臀部を中心にほぐしてもらった。
特にどこが痛いという説明はしなかったが、
尾上さんは1Q84の青豆のように
「筋肉や関節を順番に点検し、揺り動かし、効果的に締め上げていく。
仕事熱心な宗教裁判の審問官たちが、
人体のあらゆる痛点をくまなく試していくのと同じように。」
今回は疲労がかなりとれていたので、荒療治。
私は拷問のようなほぐしに耐えるため、90分間唸っていた。

結果は、今朝10kmほど走ってみたが、ほぐしの痛みは残るものの、
ランニングをしても痛まない!
最後はキロ4分で気持ち良く走ることができた。
ほぼ完全に疲労は取り除かれたように思える。
これで日曜日は膝を気にせず坂道を駆け下りることができるかも。

ありさ整体院は関西テレビのすぐ近くにあるため、
アナウンサーや芸能人の客が多いらしい。
b0217643_18534032.jpg

[PR]



by totsutaki2 | 2015-09-22 18:55 | ランニング

2015/9/21 仙介 特別純米 夏純米・一火

【走った距離】  15.1km
【今月の累積距離】  229.85km
【ペース】 平均 6'05"/km、 最高 5'28"/km
【天気】 晴れ 
【気温】 最高 28℃、最低 21℃
【体重】  64.0kg
【コース】
自宅~鳥外大橋


【コメント】
先日飲んだお酒 
仙介 特別純米 夏純米・一火
泉酒蔵(兵庫)

アルコール分:15~16%
原料米:兵庫県産山田錦20%(麹米)、兵庫県産五百万石80%(掛米)
精米歩合:65%
火入:生酒を瓶詰して一回火入れ
日本酒度:+3
酸度:1.4~1.6
酵母:華やかな吟醸香の静岡酵母HD-1

泉酒蔵は灘の御影の蔵。 阪神大震災で被災したが、社員3人で再開。
太田屋さんの蔵元を囲む会で飲んで好きになった。

清々しい吟醸香と爽やかな酸味。
とすっきりとした味わいでいくらでも飲める。
b0217643_18255893.jpg

[PR]



by totsutaki2 | 2015-09-21 18:26 |

2015/9/20 全身ほぐしの効果

【走った距離】  17km
【今月の累積距離】  214.75km
【天気】 快晴 
【気温】 最高 28℃、最低 20℃
【体重】  63.8kg
【コース】
自宅~豊里大橋


【コメント】
昨日の元実業団トレーナー尾上さんの全身ほぐしの効果: 
結構いい感じで走れました。

目覚めた時から身体が軽く、走っても足が自然に前に出る。
オイルを交換した後のエンジンのように身体が動く。
いままで足と臀部だけが痛いと自分では思っていたが、
肩こりや腰痛を抱えたまま走っていたことが分かった。
力が抜ぬけて小学生のように自然に走れる。
特に上半身が、自分でも伸び伸びとしている感覚がある。
別人のようなフォームで走っているとKさんからも言われた。
いままで疲労した筋肉で走っていたことが良くわかった。
肝心のハムストリングと臀筋、ふくらはぎにはまだ違和感があるが、
明日の2回目の全身ほぐしで疲労を取ってもらう予定。

天神橋筋2丁目 コロッケの中村屋
全身ほぐしのあと、コロッケは売り切れ
ミンチカツも美味しかった
b0217643_18581538.jpg

[PR]



by totsutaki2 | 2015-09-20 18:59 | ランニング

2015/9/19 全身ほぐし

【走った距離】  7.59km
【今月の累積距離】  197.75km
【ペース】 平均 7'32"/km、 最高 6'13"/km
【天気】 快晴 
【気温】 最高 27℃、最低 21℃
【体重】  64.8kg
【コース】
自宅~百円橋
【コメント】
今週の火曜日 通勤ランの後 右膝裏が痛み出した。
ストレッチをして何とか痛みは治まったが
翌日の通勤ランで痛みが再発。
素人考えだが、右のハムとふくらはぎに疲れが溜り、
膝裏がアラームを発信しだしたように思える。
夏の間、故障しないように気を付けてゆっくりと走ったつもりだったが、
疲労の蓄積が臨界点に近づいているようである。
これ以上走り続けると筋肉か腱が回復できないダメージを受け、
村岡を走れなくなりそう。

できるかぎりの手を尽くそうと、良い整体治療をランニング仲間に訊いたところ、
Kさんに天神橋筋4丁目の「ありさ整体院」を教えてもらい、一緒に出掛けた。

今日は運よく以前この整体院にいた尾上さんが応援で来ていた。
尾上さんはランニング実業団チームの元トレーナー。
ランナーの筋肉を熟知している。
月間どれくらい走るのですかと訊かれたので、だいたい300kmと答えた。
普段なら凄いですねといわれるのだが、
平日は働いているからあまり走れませんねという返事でした。

尾上さんによると私の場合は右のハムとふくらはぎだけではなく、
全身が凝り固まっているとのこと。
頭の先からつま先まで1時間半掛けて全身の筋肉とリンパ腺をもみほぐしてもらった。

最初は本当に息もできないほど痛い。
痛みを我慢して揉み解してもらううちに、痛みは息ができる程度に和らぐが、
決して気持ちの良いものではない。

初めて足の指や肩の関節がボキボキ鳴る音を聞いた。

右足のふくらはぎとハムの筋肉をほぐすと左腰の筋肉の痛みが和らぐ。
首の凝りをほぐすと両脚のハムの凝りが和らぐ。
全身が繋がっていることを実感する。

もみほぐした後は全身が炎症を起こしたように痛い。
7時間ほど経過してからハム、膝裏、ふくらはぎを確認したが、
痛みが解消とは言わないものの、かなり軽減されているようである。
明日の朝が楽しみ。
b0217643_2146349.jpg

[PR]



by totsutaki2 | 2015-09-19 21:52 | ランニング

2015/9/18 姫路マラソン落選

【走った距離】  5.98km
【今月の累積距離】  190.16km
【ペース】 平均 6.51'"/km、 最高 6'32"/km
【天気】 晴れ 
【気温】 最高 26℃、最低 22℃
【体重】  65.0kg
【コース】
淀駅~会社
【コメント】
こちらもダメでしたw
私が落選した分、どこかで確実に喜んでいる人がいるわけで、
誰かを喜ばすことができたと考えると落選も悪い気がしない
b0217643_21362614.jpg

[PR]



by totsutaki2 | 2015-09-18 21:38 | ランニング

市民ランナーの市井の日常。 日々の出来事、感動を忘れないために
by TOTSUTAKI
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
ランニング
心の使い方
うれしかったこと

読書
健康
映画
料理
ハイキング
音楽
旅行
未分類

ブログパーツ

メモ帳

最新のトラックバック

自省録
from 哲学はなぜ間違うのか
宝石のような輝をもった印..
from dezire_photo &..
美術史に新境地を開拓し「..
from dezire_photo &..
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
ハプスブルク家の悲劇 3..
from 投資一族のブログ

ライフログ

検索

最新の記事

2016/3/29 ブログ変..
at 2016-03-29 22:37
2016/3/27 ダイヤモ..
at 2016-03-27 21:01
2016/3/25 鳥せい本店
at 2016-03-25 22:59
2016/3/23 日本酒飲..
at 2016-03-23 20:30
2016/3/22 ブリュッ..
at 2016-03-22 23:25

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧