自省録

<   2014年 11月 ( 25 )   > この月の画像一覧




2014/11/30 大阪城 紅葉

【走った距離】  40.11km
【今月の累積距離】  339.68km
【ペース】 平均 6'10"/km、 最高 5'20"/km
【天気】 快晴のち雨 
【気温】 最高 20℃、最低 11℃
【体重】  63.4kg
【コース】
自宅~大阪城
【コメント】
奈良マラソンに備えて暖かい晩秋の大阪城にランニング。

今日はOsakaグレート サンタ・ラン。
救護係の人たち。
今日はサンタの衣装は暑そう。
b0217643_2124381.jpg


大阪城は朝から中国人観光客が多数
b0217643_21264761.jpg


出店の看板は中国語とハングル。改めて円安を実感。
b0217643_21271246.jpg


b0217643_21273346.jpg


b0217643_21274333.jpg


武将コスプレの女の子
b0217643_21284172.jpg


大阪城3景
b0217643_21253783.jpg


b0217643_21312286.jpg


b0217643_21322394.jpg


紅葉3景
b0217643_21325522.jpg


b0217643_2133926.jpg


b0217643_21332332.jpg

[PR]



by totsutaki2 | 2014-11-30 21:33 | ランニング

2014/11/29 獺祭、富楼那、神聖生原酒呑み比べ

【走った距離】  20.6km
【今月の累積距離】  299.57km
【ペース】 平均 5'59"/km、 最高 5'12"/km
【天気】 雨のち曇り 
【気温】 最高 19℃、最低 10℃
【体重】  63.8kg
【コース】
自宅~豊里大橋
【コメント】
獺祭をタイプが近いMy favorite Sake、片野桜富楼那、神聖と比較した。
片野桜富楼那は久保田萬壽以外ではマイベスト日本酒。
神聖はたれ口ではなく純米大吟醸と比較。

キレ: 獺祭≧富楼那>神聖
雑味(旨み): 神聖>獺祭>富楼那
香り: 富楼那≧神聖≧獺祭

富楼那は吟醸香を消さないすっきりとした味わいと旨みのハイレベルなバランス。
神聖は絞りたてで酒がまだ落ち着いていないディスアドバンテージを持っているが、
それを無視すれば、主張のはっきりとした、一癖も二癖もある個性派。
ワインで言えばジゴンダス。
獺祭はキレ、雑味、香りが高いレベルでバランスがとれた酒。
私の中では評価の高い酒と比べても見劣りがしない。
やっぱりおいしいことが再確認できた。

片野桜富楼那
■原料米 山田錦(交野産100%)
■精米歩合 48%
■アルコール度 15度~16度
■日本酒度 +3
■酸度 1.6
■使用酵母不明

神聖純米生原酒
■アルコール度 18度 
■精米歩合 78%
■原料米 不明
■日本酒度 不明
■酸度 不明
■使用酵母不明
b0217643_19411947.jpg


獺祭に薄く色がついている
b0217643_19414944.jpg


[PR]



by totsutaki2 | 2014-11-29 19:43 |

2014/11/28 獺祭 純米大吟醸 磨き三割九分

【走った距離】  3.06km
【今月の累積距離】  278.97km
【ペース】 平均 5'48"/km、 最高 5'37"/km
【天気】 晴れ 
【気温】 最高 20℃、最低 10℃
【コース】
淀駅~会社
【コメント】
獺祭 純米大吟醸 磨き三割九分

恥ずかしながら、初獺祭。

取り扱い店が少ない。
取扱店でも入荷後すぐに売り切れる。
会社の人のご厚意で譲ってもらった。

感想は?
39%磨きの大吟醸というスペックから、
水のようなピュアな味わいと深みを予想していたが、
全く違うタイプだった。
大吟醸にもかかわらず雑味がある。
売り物の遠心分離の搾りでは味がないので、
「責め」搾りを故意にブレンドしているとか。
香りは9号系の全うな吟醸香。

●使用原料米/(酒母・麹)=山田錦、(掛米)=山田錦
●精米歩合/(酒母・麹)=39%、(掛米)=39%
●日本酒度/+6 
●酸度/1.1 
●アルコール度/16~17
●使用酵母/9号
b0217643_21324943.jpg


b0217643_21332460.jpg


b0217643_21333679.jpg

[PR]



by totsutaki2 | 2014-11-28 21:40 |

2014/11/27 赤い高粱

【走った距離】  6.3km
【今月の累積距離】  275.91km
【ペース】 平均 6'08"/km、 最高 5'47"/km
【天気】 快晴 
【気温】 最高 17℃、最低 10℃
【体重】  63.7kg
【コース】
淀駅~会社
【コメント】
赤い高粱(1986年)
昨年ノーベル文学賞を受賞した中国人作家、莫言の初期の作品。
荒削りではあるが、表現とストーリーが強烈。
凄まじい泥と血のイメージ。

舞台は20世紀初頭の日本占領下の山東半島。
ゲリラ、盗賊、国民党、共産党が日本軍に抗争しつつ、
互いの間で裏切り合う三国志と水滸伝のような世界。
100年前まで中国は法ではなく、力が支配する世界だった。

放浪の若者 余占魚(ユイ・チャンアオ)は焼酎屋の花嫁を見初める。
ユイは焼酎屋を皆殺しにし、店と花嫁を手に入れる。

その後ユイは愛人をつくるが、愛人は日本軍に犯されて狂い死に、
幼い娘は銃剣で串刺しにされる。
焼酎屋の番頭は工事人足として連行され、日本兵殺害の冤罪で
局部を切られ、生きたまま皮をはがれて処刑される。

ユイは復讐のため村で抗日ゲリラを組織し、高粱畑で日本軍のトラックを襲う。
日本軍を全滅させたが、ゲリラもユイとその息子以外全員死亡。
運悪く現場を訪れた愛妻も機関銃で胸を撃ち抜かれて死ぬ。
共同作戦をする約束だった国民党は現れなかった。
ユイが日本軍を相打ちにした後、国民党が現れ、日本軍の物資をすべて持ち去った。

その6日後、村は日本軍の報復を受ける。
ユイは国民党軍に仕返しをするために全財産で買った弾薬で
日本軍相手に防戦する。共産党軍も徒手空拳で日本軍に立ち向かう。
しかし日本軍には敵わず、数百人の村人が高粱畑で殺され、村は焼き捨てられる。
近隣の村人が犠牲者の家財を強奪する。

焼き払われた村は野生に戻った200頭の飼い犬の支配する世界となる。
犬は打ち捨てられた村人の死骸を食べ丸々と太る。
ユイと息子は犬を撃ち、体力を回復させる。

ユイは怪しげな秘密結社を乗っ取り、武装独立勢力を立ち上げる。
秘密結社は国民党と共産党をだまし討ちし、武器弾薬を手に入れ、
山東半島で最大の勢力となる。
死んだ妻の盛大な葬式を敢行中、ユイは共産党に襲われる。
ユイの秘密結社と共産党が相打ちになった後で、国民党が現れ、
秘密結社と共産党は全滅させされる。
さらに日本軍が現れ国民党軍が崩壊する。

その後ユイは日本の北海道に渡ることになっているが、
莫言はその前に筆をおき、北海道での出来事は書かれていない。

皮を剥がれる話や、あらすじからは省略したが枯れ井戸に取り残される話は
村上春樹のねじまき鳥クロニクル(1992年)と共通する。
b0217643_22421691.jpg


b0217643_22423675.jpg

[PR]



by totsutaki2 | 2014-11-27 22:58 | 読書

2014/11/26 「鳥せい」さんご馳走様

【走った距離】  6.26km
【今月の累積距離】  269.61km
【ペース】 平均 6'01"/km、 最高 5'53"/km
【天気】 曇り時々霧雨 
【気温】 最高 15℃、最低 12℃
【体重】  64.7kg
【コース】
淀駅~会社
【コメント】
背割堤の後は「鳥せい」へ。
連休最終日のため2時過ぎでも満席。
b0217643_22245949.jpg


新酒の 「たれ口」(無濾過生原酒)と「蔵出し生原酒」(1回濾過)を飲み比べ。
これはフェイスブックフォロワー限定の無料企画。
「鳥せい」さんご馳走様でした。
b0217643_22252810.jpg


こちらの「たれ口」もダイレクトメールの試飲券で無料。
忙しい向井店長が直々に入れてくれた。
こちらもごちそうさまでした。
毎年のことだが、新しい杉玉を見ながら「たれ口」の新酒を飲むと
酒の季節が来たと実感する。
ボジョレー・ヌーボーやホイリゲもいいが、地元でしぼりたての「たれ口」が飲める幸せ。
今年の酒は酸味が強め。
b0217643_22255361.jpg


やきとりは私の定番の
かわ、ずり
b0217643_22261151.jpg


きも、つなぎ
b0217643_22262428.jpg

[PR]



by totsutaki2 | 2014-11-26 22:28 |

2014/11/25 背割堤 おまけ

【走った距離】  6.24km
【今月の累積距離】  263.35km
【ペース】 平均 6'15"/km、 最高 5'53"/km
【天気】 雨のちくもり 
【気温】 最高 14℃、最低 13℃
【体重】  64.9kg
【コース】
淀駅~会社
【コメント】
背割堤の桜の続き。

八幡側から背割堤と天王山を望む
b0217643_22371362.jpg


背割堤とカワウの群れ
b0217643_22373418.jpg


背割堤と白鷺
b0217643_22374446.jpg

[PR]



by totsutaki2 | 2014-11-25 22:41 | ハイキング

2014/11/24 背割堤 紅葉

【走った距離】  14.7km
【今月の累積距離】  257.11km
【ペース】 平均 6'27"/km、 最高 5'56"/km
【天気】 快晴 
【気温】 最高 20℃、最低 10℃
【コメント】
春のような好天の八幡をハイキング。
b0217643_21143951.jpg


石清水八幡宮
高良神社の銀杏
b0217643_21152391.jpg


二の鳥居
b0217643_21154918.jpg


七曲り
b0217643_2116164.jpg


表参道の紅葉
b0217643_21163887.jpg


b0217643_21164944.jpg


三の鳥居
b0217643_2117168.jpg


b0217643_211862.jpg


南総門
b0217643_21182445.jpg


本殿
b0217643_21183664.jpg


b0217643_21184923.jpg


背割堤の桜
b0217643_21195447.jpg


b0217643_2120643.jpg


コローの絵のような枝
b0217643_21201622.jpg


b0217643_21202726.jpg


天王山も紅葉
b0217643_2121193.jpg


桜の花もいいが、青空と紅葉のコントラストも美しい。
b0217643_21212925.jpg


b0217643_21213948.jpg



[PR]



by totsutaki2 | 2014-11-24 21:41 | ハイキング

2014/11/23 「サーカスが通る」 パトリック・モディアノ

【走った距離】  27.2km
【今月の累積距離】  242.41km
【ペース】 平均 6'03"/km、 最高 5'29"/km
【天気】 晴れ 
【気温】 最高 19℃、最低 10℃
【体重】  63.8kg
【コース】
自宅~八雲
【コメント】
「サーカスが通る」 パトリック・モディアノ

舞台はパリ。
ふとしたきっかけで知り合った、翳りのある謎の女性との5日間。
先日読んだ「ある青春」と同様に映画のような小説。
しっとりとした雰囲気。孤独感。
これがモディアノの魅力かもしれない。

今年のノーベル文学賞のモディアノの作品は
「サーカスが通る」と「ある青春」の2作しかまだ読んでいない。
この2作の設定には共通点がある。
・主人公は若者。
・裏の世界の人間と巡り合い、彼らの手助けに引き込まれる。
 「青春」は金の運び屋。「サーカス」は呼び出し。

ただし「青春」は逃げ出してハッピーエンドだったが、「サーカス」は女性が自殺。
b0217643_2061561.jpg


b0217643_206271.jpg

[PR]



by totsutaki2 | 2014-11-23 20:06 | 読書

2014/11/22 西天満 炭火飛鳥再訪

【走った距離】  25.4km
【今月の累積距離】  215.21km
【ペース】 平均 6'05"/km、 最高 5'21"/km
【天気】 晴れ 
【気温】 最高 20℃、最低 11℃
【体重】  63.8kg
【コース】
自宅~赤川鉄橋
【コメント】
先月に続き飛鳥さんを再訪。
今日は満席。
b0217643_2124352.jpg


近江黒鶏の山葵焼き
b0217643_21245732.jpg


近江黒鶏のさしみ ズリ、キモ、ハツ
b0217643_21423539.jpg


ササミのフライ
b0217643_21424746.jpg


最初のお酒
ソガペール エ フィス ヌメロ シス(長野)
原料米 長野産美山錦
精米歩合 59%
アルコール度数 17%
小布施ワイナリーが趣味で作る日本酒。
スタッフ全員が雪と厳冬でワイン畑仕事ができない1月の3週間だけ
ワイン造りから離れ、リフレッシュ&趣味で極少量作り上げる小布施蔵。
吟醸香を大量生成する平成酵母からは一線を画した6号系酵母を使用。
社長用に火入れをしたファミリー・リザーブ
酒蔵やウィスキー貯蔵庫のような個性的な香り。
b0217643_21251670.jpg


大葉入りつくね
b0217643_21252731.jpg


比内地鶏のもも
b0217643_21254095.jpg


スティックサラダ
b0217643_21255559.jpg


近江黒鶏のつなぎ
b0217643_2126943.jpg


寒鰤のたたき
b0217643_21262221.jpg


2杯目
益荒男(石川)山田錦壱年熟成無濾過生原酒
原料米 加賀産山田錦
精米歩合 60%
アルコール度数 17%
日本酒度 +4
酸度 1.9
厳寒期に自社栽培の山田錦を用い、
低温発酵させたお酒を-5度で貯蔵熟成させた無濾過生原酒(速醸)。
力強い
b0217643_21264747.jpg


厚揚げ
b0217643_21265996.jpg


近江黒鶏のズリ
b0217643_21273335.jpg


銀杏
b0217643_2127459.jpg


近江黒鶏のキモ
b0217643_21275991.jpg


近江黒鶏のムネ肉
b0217643_21281523.jpg


3杯目
白岳仙(福井)しぼりたて純生 中取り
原料米 福井産五百万石
精米歩合 58%
アルコール度数 16-17%
すっきり。
b0217643_21283031.jpg


比内地鶏の手羽
b0217643_21285786.jpg


生シイタケ
b0217643_2129965.jpg


雑炊
b0217643_21292321.jpg


[PR]



by totsutaki2 | 2014-11-22 21:48 | 料理

2014/11/20 宇奈月ビール ケルシュ

【走った距離】  6.15km
【今月の累積距離】  189.81km
【ペース】 平均 5'40"/km、 最高 5'14"/km
【天気】 晴れ 
【気温】 最高 15℃、最低 5℃
【体重】  64.6kg
【コース】
淀駅~会社
【コメント】
『宇奈月ビール』十字峡《ケルシュ》
魚津のセブンイレブンで購入。
b0217643_2333321.jpg


モーツァルト仕込み。
麦汁を発酵させる過程で、フルートやオーボエの四重奏曲、
ピアノ協奏曲など12曲を特注のスピーカーでタンク内に流す。
b0217643_23124437.jpg


爽やかな香りと苦み。
ケルシュは上面発酵酵母を使用しながら、下面発酵並みの低温で熟成させる。
どこまで忠実に作っているかはわからないが、この味なら及第点。
b0217643_2334320.jpg

[PR]



by totsutaki2 | 2014-11-20 23:07 |

市民ランナーの市井の日常。 日々の出来事、感動を忘れないために
by TOTSUTAKI
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
ランニング
心の使い方
うれしかったこと

読書
健康
映画
料理
ハイキング
音楽
旅行
未分類

ブログパーツ

メモ帳

最新のトラックバック

自省録
from 哲学はなぜ間違うのか
宝石のような輝をもった印..
from dezire_photo &..
美術史に新境地を開拓し「..
from dezire_photo &..
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
ハプスブルク家の悲劇 3..
from 投資一族のブログ

ライフログ

検索

最新の記事

2016/3/29 ブログ変..
at 2016-03-29 22:37
2016/3/27 ダイヤモ..
at 2016-03-27 21:01
2016/3/25 鳥せい本店
at 2016-03-25 22:59
2016/3/23 日本酒飲..
at 2016-03-23 20:30
2016/3/22 ブリュッ..
at 2016-03-22 23:25

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧