自省録

<   2014年 06月 ( 18 )   > この月の画像一覧




2014/6/30 刻シラズ

【走った距離】  6.10km
【今月の累積距離】  279.52km
【ペース】 平均 6'39"/km、 最高 5'58"/km
【天気】 快晴 
【気温】 最高 30℃、最低 25℃
【体重】  66.6kg
【コース】
淀駅~会社
【コメント】
京都は六角柳馬場にあるベルギービールの店。
刻シラズ
なかなか訪れるチャンスがなかったが、
土曜日、会社の帰りに初めて立ち寄った。
b0217643_2305981.jpg


雰囲気を醸し出すエントランス
b0217643_2313289.jpg


ビール瓶と生ビールのタップとグラスとコースター。
ベルギービールは約100種類。
b0217643_2344618.jpg


明るい店内。
b0217643_2375851.jpg


ベルギービール好きのオーナーが始めた店。
壁にはオーナーの訪れた醸造所のコースターとオーナーが撮った写真の貼られた
ベルギー地図。
b0217643_23112124.jpg


飲んだビール
まずフハールデン
b0217643_23122220.jpg


2杯目は久しぶりにシント・ベルナルデュス アプト12
b0217643_23155922.jpg


3杯目はクワック。これも久しぶり。
b0217643_23173513.jpg


4杯目はギロチン。これも日本では初めて。
b0217643_23194095.jpg


5杯目はいつものオルヴァル。
b0217643_23204074.jpg


料理は
タパスのパテ・ド・カンパーニュ。
少し油がキツイが美味しい。
b0217643_2322558.jpg


フリット。
美味しいが、これは単なるジャガイモの素揚げ。
b0217643_23261753.jpg


良く飲んだ。
久しぶりにベルギービールを堪能した。
ベルギービール好きには天国のような店だった。

[PR]



by totsutaki2 | 2014-06-30 23:27 |

2014/6/27 野イチゴ

【走った距離】  0km
【今月の累積距離】  265.47km
【天気】 くもり 
【気温】 最高 25℃、最低 22℃
【コメント】
先々週の野いちご。
まだ酸っぱい。
b0217643_025755.jpg


先週の野いちご。
完熟して甘い。
b0217643_0253621.jpg

[PR]



by totsutaki2 | 2014-06-28 00:26

2014/6/25 しまなみ海道100kmウルトラ遠足のゴール写真

【走った距離】  6.12km
【今月の累積距離】  265.47km
【ペース】 平均 6'50"/km、 最高 5'54"/km
【天気】 快晴 
【気温】 最高 32℃、最低 20℃
【体重】  65.8kg
【コース】
淀駅~会社
【コメント】
しまなみ海道100kmウルトラ遠足の感動のゴール写真が届いた。
13時間32分13秒(7.39km/h)で完走者810人中234位。
達成感と解放感。
b0217643_2353758.jpg



[PR]



by totsutaki2 | 2014-06-25 23:07 | ランニング

2014/6/24 怪談・奇談--小泉八雲

【走った距離】  5.93km
【今月の累積距離】  259.35km
【ペース】 平均 6'51"/km、 最高 6'12"/km
【天気】 晴れ 
【気温】 最高 30℃、最低 20℃
【体重】  65.2kg
【コース】
淀駅~会社
【コメント】
アイルランド系のギリシャ人、小泉八雲(パトリック・ラフカディオ・ハーン )は
妻の小泉節子に読ませた、雨月物語や今昔物語を英語に翻訳し、
欧米に紹介した。
「耳なし芳一」や「雪女」が有名な「怪談」以外にも、
「影」、「日本雑録」、「骨董」などの短編集を出版している。
本書には、「耳なし芳一」、「雪女」以外にも「和解」、「死骸にまたがる男」、
「守られた約束」、「破られた約束」、「果心居士のはなし」、「梅津忠兵衛」、「漂流」、
「幽霊滝の伝説」、「茶碗の中」、「常識」、「むじな」、「ろくろ首」、「葬られた秘密」、
「食人鬼」、「牡丹燈籠-宿世の恋」、「菊花の契」などが掲載されている。
どの話も短いが、内容が深く、味わいがある。
小泉八雲は海外だけではなく、古典を読まなくなった日本人にも、
日本の古典文学を伝えてくれる。
b0217643_23141965.jpg


[PR]



by totsutaki2 | 2014-06-24 23:14 | 読書

2014/6/22 2010ムエックス・サンテミリオン

【走った距離】  20.67km
【今月の累積距離】  247.39km
【ペース】 平均 5'59"/km、 最高 6'29"/km
【天気】 雨 
【気温】 最高 25℃、最低 21℃
【体重】  64.0kg
【コース】
自宅~豊里大橋
【コメント】
世界で最も有名な赤ワインの1つであり、
また最も高価なボルドーワインのひとつである、
シャトー・ペトリュスの責任者、クリスチャン・ムエックスが造ったワイン。
b0217643_20165384.jpg


アペラシオンはサンテミリオン」
メルロー85%、カベルネフラン15%
明るく輝きのあるルビーレッド。
b0217643_2017771.jpg


実系の甘く、豊かな香り。
タニックだが口当たりは柔らか。
開栓後1時間で大輪の花が開花し、豊穣な味わいとなる。

[PR]



by totsutaki2 | 2014-06-22 20:18 |

2014/6/17 ゲルカヤノ20

【走った距離】  5.83km
【今月の累積距離】  194.08km
【ペース】 平均 6'41"/km、 最高 6'20"/km
【天気】 晴れ 
【気温】 最高 27℃、最低 23℃
【体重】  65.3kg
【コース】
淀駅~会社
【コメント】
20代目のゲルカヤノ。
私が履きだしたのがゲルカヤノ16なので、私にとっては5代目。
デザインは1年おきに派手なものと大人しいものが交代する。
今年は派手系。
遠くからでも良く目立つので気に入っているが、
通勤ランニングには、まだ決心がつかず、先代のゲルカヤノ19を履いている。
見た目の変化とは対称的に履き心地は安定している。
16のころは靴の内部パッドで踝が摩擦したり、
靴の中が敗れてきたりしたが、
18以降はそのようなこともない。
完成形に近づいている。
非常によくできたシューズでサプライズはないが、新しい靴でも安心して履ける。
b0217643_2211910.jpg

b0217643_22114976.jpg


b0217643_22145816.jpg


b0217643_2216174.jpg


b0217643_22164924.jpg

[PR]



by totsutaki2 | 2014-06-17 22:18 | ランニング

2014/6/16 仕立て屋の恋

【走った距離】  5.93km
【今月の累積距離】  188.25km
【天気】 晴れ 
【気温】 最高 29℃、最低 19℃
【体重】  64.8kg
【コース】
淀駅~会社
【コメント】
仕立て屋の恋(原題 イール氏の婚約)
ジョルジュ・シムノン
メグレ警部は出てこないがパリを舞台にした小説。

メグレ警部シリーズでは社会の底辺の人々を温かい目線で描くが、
この小説の主人公も人付き合いの下手な、孤独なユダヤ人イール氏。
家族も友人もなく、小学校時代の写真を大事に保管している。
娼婦の惨殺事件が発生。
警察は犯人として、孤独で、猥褻本で服役した前科のあるイール氏を疑う。
彼を尾行するが証拠がない。
イール氏は向かいのアパートに住む若いアリスにあこがれている。
一世一代の賭けに出る。
アリスに財産を見せ、2人でスイスに逃げようと誘う。
しかしアリスは待ち合わせの駅に現れない。
傷心したイール氏は誤解した群衆に襲われ失命してしまう。

大観したような文体。
静物画を描くような静謐な表現。
物悲しいストーリー。
雨のシーンが多い。
b0217643_23362136.jpg

[PR]



by totsutaki2 | 2014-06-16 23:36 | 読書

2014/6/15 富楼那実りの会 田植祭

【走った距離】  14km
【今月の累積距離】  182.32km
【天気】 曇りのち快晴 
【気温】 最高 28℃、最低 23℃
【体重】  63.4kg
【コース】
自宅~鳥飼大橋
【コメント】
今日は山野酒造の富楼那実りの会 田植祭

富楼那実りの会は蔵元と地元の酒屋、お客さんがお酒を造る会。
山野酒造自社前の水田で
農薬や化学肥料を一切使用せずに山田錦を栽培し、
お客さんが田植え、稲刈り、上槽を手伝う。
b0217643_2111627.jpg


今日は晴天に恵まれた。
b0217643_21112755.jpg


ワールドカップの日本-コートジボアール戦があるにもかかわらず、
過去最高の参加者。

みんなで田植えができるように仲良く交代してください、
ということで、早々に他の人に代わってもらい、後は写真撮影。
b0217643_21114864.jpg


このように手で植えていく。
b0217643_2112648.jpg


3回参加するとこの富楼那がもらえる。
地元の水、米100%の純米大吟醸 究極のこだわりのお酒。
手前は持参したぐい飲み。
酒米 雄町と山田錦、中汲みと通常の違いを比べるため、4つ持参。
b0217643_2113015.jpg

 
田植えの後はいつもの親睦会
b0217643_21134813.jpg

 
今日のお酒。
ラベルのないのは中汲み袋吊の原酒を4年間冷蔵庫で寝かせたお酒。
まろやかさと古酒の味わいが出ている。
今年の雄町山廃は辛口に仕上がっていた。
b0217643_2114470.jpg

 
b0217643_21141669.jpg

[PR]



by totsutaki2 | 2014-06-15 21:19 |

2014/6/14 DVD Eat pray love

【走った距離】  24.16km
【今月の累積距離】  168.32km
【ペース】 平均 6'35"/km、 最高 5'58"/km
【天気】 快晴 
【気温】 最高 27℃、最低 23℃
【体重】  63.7kg
【コース】
自宅~会社
【コメント】
エリザベス・ギルバートのイタリア、インド、インドネシアを遍歴する
回顧録(Eat pray love)の映画化。
ルポルタージュ作家のギルバートは平凡な結婚をして、家を建て、
子供を産み、育てる人生に疑問を持つ。
ギルバートの世代は過去の女性が勝ち取った参政権や
職業、社会的活動の場などでの男性との同じ権利を、
生まれながらにして与えられた初めての女性の世代。
母親のような人生が良いとは思えない。
しかし、どのように使ってよいのか誰も教えてくれない。
ギルバートはこのような状況をフランス革命直後の市民に例え、
自分の個人的な問題ではなく、現代の女性が普遍的に共有する問題であると訴える。
夫を捨て、イタリア、インド、インドネシアを遍歴し、
自分の生き方を手探りで求める。

English Journalにギルバートと映画で主演したジュリア・ロバーツの
インタビューがあった。
ギルバートは主演のジュリア・ロバーツと遍歴の舞台のローマで会った印象を、
天使のようだと表現し、自分を演じることを歓迎する(Welcome to me!)
ロバーツは現代女性の問題の解決策をインタビューで尋ねられ、、
お母さんにききなさい、俳優には聞かないでと答えた。
(Ask to your mother, don't ask to an actor)
b0217643_18581470.jpg


こちらは著者のエリザベス・ギルバート
b0217643_18584352.jpg

[PR]



by totsutaki2 | 2014-06-14 18:59 | 映画

2014/6/13 モチベーション3.0

【走った距離】  3km
【今月の累積距離】  144.16km
【ペース】 平均 '"/km、 最高 '"/km
【天気】 晴れ 
【気温】 最高 26℃、最低 22℃
【体重】  64.4kg
【コース】
淀駅~会社
【コメント】
モチベーション3.0
ダニエル・ピンク
コンピューター同様、社会にも人を動かすための基本ソフト(OS)がある。
〈モチベーション1・0〉…生存を目的としていた人類最初のOS 。
〈モチベーション2・0〉…アメとムチ=信賞必罰に基づく与えられた動機づけによるOS。
ルーチンワーク中心の時代には有効だったが、21世紀を迎えて機能不全に陥る。
受動的な仕組みではクリエイティブな仕事は生まれない。
逆に創造的、積極的な精神を阻害する。
一時期目標と実績を数値化するターゲットプランが流行ったが、
これも一見自発的だが、実は事なかれ主義を助長する。
率先して推進した企業は業績低迷。
いまではあまり聞かれない。
〈モチベーション3・0〉…自分の内面から湧き出る「やる気!=ドライブ!」に基づくOS。
活気ある社会や組織をつくるための新しい「やる気!」の基本形。
「やる気!」の源泉
  自律性(自ら判断して行う)
  熟達(やっていくうちに少しずつ上達する)
  目的(世の中に役立つ)
私の場合も、仕事、趣味(ランニング、英語、自己啓発)を振り返ると
なるほどあてはまる、と思えるところがある。
b0217643_20593860.jpg

[PR]



by totsutaki2 | 2014-06-13 21:00 | 読書

市民ランナーの市井の日常。 日々の出来事、感動を忘れないために
by TOTSUTAKI
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
ランニング
心の使い方
うれしかったこと

読書
健康
映画
料理
ハイキング
音楽
旅行
未分類

ブログパーツ

メモ帳

最新のトラックバック

自省録
from 哲学はなぜ間違うのか
宝石のような輝をもった印..
from dezire_photo &..
美術史に新境地を開拓し「..
from dezire_photo &..
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
ハプスブルク家の悲劇 3..
from 投資一族のブログ

ライフログ

検索

最新の記事

2016/3/29 ブログ変..
at 2016-03-29 22:37
2016/3/27 ダイヤモ..
at 2016-03-27 21:01
2016/3/25 鳥せい本店
at 2016-03-25 22:59
2016/3/23 日本酒飲..
at 2016-03-23 20:30
2016/3/22 ブリュッ..
at 2016-03-22 23:25

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧