自省録

<   2014年 05月 ( 23 )   > この月の画像一覧




2014/5/31 ミュンヘン ビール 

【走った距離】  20.36km
【今月の累積距離】  444.38km
【ペース】 平均 6'57"/km、 最高 6'00"/km
【天気】 快晴 
【気温】 最高 29℃、最低 19℃
【体重】  63.6kg
【コース】
100円橋~枚方大橋
【コメント】
今回の出張ではビールがほとんど飲めなかった。
1日目 B787トラブルのため夜の12時ホテル着。
とりあえずパウラーナーの無濾過ヴァイツェン缶ビール

b0217643_23372687.jpg

2日目 エングリッシャーガルテンのビアガーデンでホフブロイハイスのピルスを1杯
b0217643_23375137.jpg


3日目 帰りのミュンヘン空港でホフブロイハイスの無濾過ヴァイツェンを2杯
b0217643_2338294.jpg


[PR]



by totsutaki2 | 2014-05-31 23:38 |

2014/5/29 全日本マラソンランキング

【走った距離】  6.23km
【今月の累積距離】  417.88km
【ペース】 平均 6'10"/km、 最高 5'43"/km
【天気】 晴れ 
【気温】 最高 25℃、最低 18℃
【体重】  65.7kg
【コース】
淀駅~会社
【コメント】
今シーズンは男子53歳の部で4708人中506位。
先シーズンは男子52歳の部で4657人中661位。
すこし上がった。
しかし怪我なく、元気に完走できればそれで充分。
b0217643_2347933.jpg

[PR]



by totsutaki2 | 2014-05-29 23:47 | ランニング

2014/5/28 ミュンヘン 朝食

【走った距離】  6.23km
【今月の累積距離】  411.65km
【ペース】 平均 6'23"/km、 最高 6'01"/km
【天気】 快晴 
【気温】 最高 28℃、最低 20℃
【体重】  65.4kg
【コース】
淀駅~会社
【コメント】
ミュンヘンのホテルの朝食
b0217643_2345053.jpg


ウォームディッシュ
b0217643_2353982.jpg


コールドミート
b0217643_2362246.jpg


スモークサーモンとモッツァレッラ
b0217643_2365627.jpg


いただきます。
b0217643_2383562.jpg


[PR]



by totsutaki2 | 2014-05-28 23:09 | 料理

2014/5/27 ミュンヘン ジビエレストラン

【走った距離】  6.15km
【今月の累積距離】  405.42km
【ペース】 平均 6'20"/km、 最高 5'57"/km
【天気】 晴れ 
【気温】 最高 24℃、最低 20℃
【体重】  65.5kg
【コース】
淀駅~会社
【コメント】
ミュンヘンのジビエレストラン Halali
ハラリとは角笛で狩猟の終りを告げる儀式のこと。
b0217643_23494135.jpg


b0217643_2350789.jpg


店の中にはたくさんの鹿の角。
b0217643_23503714.jpg


Elderflower Sirup 
プロセッコのニワトコのシロップ割り 
b0217643_23511980.jpg


パンプキンのババロア
b0217643_23521537.jpg


Beef Tartar Wasabi mayinnaise 
ビーフタルタルのわさびマヨネーズ添え
b0217643_23525999.jpg


メインディッシュ
Medallions of Bavarian vension juniper sauce, Spaetzle, cabbage 
バイエルンの鹿肉のメダリオンカットのジュニパーベリーソース
b0217643_23532823.jpg


白ワイン
Jonathan Pabiot 2012 Pouilly Fumé 
ジョナタン・ディディエ・パビオ プイィ・フュメ2012 
ロワールワイン
b0217643_23535775.jpg


赤ワイン
Weingut Hannes Reeh Heideboden Rot 2012
Neusiedlersee, Austria オーストリア ノイジードラーゼーの赤ワイン
b0217643_23542537.jpg


b0217643_2355632.jpg


どれも非常にレベルの高い料理で驚いた。
普段は食べないデザートもいただいた。
Crème brûlée 
クレームブリュレ
b0217643_23554449.jpg

[PR]



by totsutaki2 | 2014-05-27 23:56 | 料理

2014/5/26 ミュンヘン エングリッシャーガルテン

【走った距離】  0km
【今月の累積距離】  399.27km
【天気】 曇りのち雨 
【気温】 最高 23℃、最低 18℃
【体重】  65.8kg
【コメント】
エングリッシャーガルテン(イギリス庭園)は、
ミュンヘンにある大規模な公園。
イギリス庭園と呼ばれるのはフランス庭園のような幾何学的庭園でないため。
もともとはイザール川の河原。
つまり河川敷公園である。
1789年というからフランス革命の年につくられた。
総面積は 3.7 km2。
ニューヨークのセントラル・パークより大きい。

早朝のランニング中は人がほとんどいない
b0217643_21231475.jpg


b0217643_2128428.jpg


夕方は会社を終えた人や学生が繰り出す。
b0217643_212137100.jpg


円形神殿(モノプテロス)1836年
b0217643_2124923.jpg



中国の塔 (Chinesischer Turm)
オリジナルは1790年につくられたが第2次大戦で焼失。今は2代目。
7,000席あるビアガーデンはミュンヘンでも2番目の規模
b0217643_21312998.jpg


b0217643_21315878.jpg


b0217643_21323766.jpg


クラインヘッセローアー湖 (Kleinhesseloher See)
これは人工湖。
b0217643_2134530.jpg


朝食中の鵞鳥
今回も野うさぎに出会ったが、カメラを向ける前に森に入ってしまった。
b0217643_21345573.jpg


人工の小川の出発点には、ポンプを使って波を発生させる装置が設置されている。ここでサーフィンが行われている。
b0217643_21372382.jpg


b0217643_21381441.jpg



[PR]



by totsutaki2 | 2014-05-26 21:39 | 旅行

2014/5/25 サントリー山崎醸造所セミナー"THE YAMAZAKI "

【走った距離】  30.42km
【今月の累積距離】  399.27km
【ペース】 平均 6'17"/km、 最高 5'48"/km
【天気】 晴れ
【気温】 最高 25℃、最低 20℃
【コース】
自宅~毛馬
【コメント】
昨日はサントリー山崎醸造所までランニングし、セミナーに参加。
b0217643_18315994.jpg


b0217643_1833514.jpg


b0217643_1836673.jpg


b0217643_18364634.jpg


b0217643_18372194.jpg


参加したセミナーは"THE YAMAZAKI "
2012/4/8の"Welcome to SUNTORY WHISKY "
2013/7/14の"ウイスキー匠の技"
に次ぐ3回目。
これですべてのセミナーを受講したことになる。
b0217643_18375214.jpg


"THE YAMAZAKI "では
3種類の山崎の香り、味をテイスティングする。
7年以上熟成された原酒を使う「山崎」、
12年以上熟成された原酒を使う「山崎12年」、
18年以上熟成された原酒を使う「山崎18年」。
これらは単に熟成期間が違うだけではない。
それぞれ異なる個性を持つ別ブランドの商品。
シングルモルトであるが、一つの樽からビンに詰めなおしたものではない。
原料、蒸留釜、貯蔵樽、貯蔵庫の場所などにより、無限に分かれる原酒を
ブレンダーがブレンドし、安定した味を実現する。
数百種類の絵具を混ぜ合わせ、常に同じ色を作り出す作業に例えられる。
この辺りの考え方はフランスワインやシャンパンと同じである。
「それぞれにきりっとしたパーソナリティーがあり、
アロマによって生産地が特定できるというのも、
シングル・モルトの素敵な特徴のひとつである。
スコッチではそれができない。」
「だからスコッチには氷を入れてもいいけれど、
シングル・モルトには氷を入れてはいけない。
赤ワインを冷やさないのと同じ理屈で、
そんなことをしたら大事なアロマが消えてしまうからだ。」

b0217643_18323233.jpg


ウイスキーはストレートではきつすぎるため、テイスティングは加水をして行う。
加水により香りと味が繊細に変化し、新たな表情が現れる。
これも水彩絵の具を水に溶くことによって、無限の表現が得られるのに似る。
b0217643_18382556.jpg


2次会はいつもの鳥せい。
b0217643_18385187.jpg


[PR]



by totsutaki2 | 2014-05-25 18:40 |

2014/5/23 上空から見た淀川

【走った距離】  0km
【今月の累積距離】  355.25km
【天気】 晴れ 
【気温】 最高 23℃、最低 15℃
【体重】  65.3kg
【コメント】
今週のドイツ出張の飛行機からの眺め

万博公園。太陽の塔が見える。
b0217643_236186.jpg


淀川 淀川新橋から枚方大橋まで
b0217643_231161.jpg


牧野から樟葉、八幡。奥に天王山、男山。手前に山田池公園。
その手前に第二京阪。
b0217643_2324711.jpg


木津川、宇治川、桂川三川。この辺りが明治まではすべて湖(巨椋池)だった。
b0217643_2331812.jpg


琵琶湖
b0217643_2335290.jpg


富嶽 富士
b0217643_22593077.jpg

[PR]



by totsutaki2 | 2014-05-23 23:09 | 旅行

2014/5/18 木星の月

【走った距離】  21.95km
【今月の累積距離】  343.3km
【ペース】 平均 6'30"/km、 最高 5'54"/km
【天気】 晴れ 
【気温】 最高 25℃、最低 19℃
【体重】  63.7kg
【コース】
自宅~豊里大橋


【コメント】
アリス・マンローの1982年の短編小説集。
30年以上前の小説だが、主題は今と同じ。
カナダの作者の家族、新たなパートナーを恐る恐る求める中年男女。

チャドゥリーとフレミング
ダルス
ターキー・シーズン
アクシデント
バードン・バス
プルー
レイバー・デイ・ディナー
ミセズ・クロスとミセズ・キッド
繰り言

木星の月

最初の「チャドゥリーとフレミング」と「木星の月」が自伝的作品。
最もアリス・マンロー的な世界で好ましかった。

b0217643_14263880.jpg

[PR]



by totsutaki2 | 2014-05-18 14:27 | 読書

2014/5/17 京都駅までランニング

【走った距離】  30.11km
【今月の累積距離】  321.35km
【ペース】 平均 6'38"/km、 最高 6'01"/km
【天気】 快晴 
【気温】 最高 24℃、最低 17℃
【体重】  63.7kg
【コース】
自宅~京都駅
【コメント】
京都駅の伊勢丹まで買い物ランニング。

今年初めての桑の実
b0217643_18294619.jpg


盛りはこれから
b0217643_1830201.jpg


途中で「ガリガリ君リッチほとばしる青春の味」
青リンゴとヨーグルトの味。中に入っているラムネの食感が楽しい。
b0217643_18303716.jpg


伏見で土手の道が一部工事中。
並走する千本通りで偶然、月の桂の増田徳兵衞商店を見つけた。
お酒と同じく趣のあるお洒落な酒蔵。
b0217643_1831460.jpg


b0217643_18312168.jpg


京都駅 自宅から30km
b0217643_18313885.jpg


ランニング&買い物の後はアサヒスーパードライ ルネサンス
b0217643_1831574.jpg


地下1階にあるのはミュンヘンのラーツケラーと同じ。
店の雰囲気も私が知っているビアホールの中では、最もドイツに近い。
b0217643_18321326.jpg


スーパードライ 中ジョッキ
b0217643_18323359.jpg


コールミート盛り合わせ
b0217643_18324698.jpg


b0217643_1833036.jpg

[PR]



by totsutaki2 | 2014-05-17 18:34 | ランニング

2014/5/15 ダライ・ラマのツイッター54

【走った距離】  0km
【今月の累積距離】  288.05km
【天気】 曇り 
【気温】 最高 20℃、最低 16℃
【体重】  65.4kg
【コメント】
We must design education that provides for both knowledge and a healthy mind, creating a sense of compassion that responds to all humanity.
我々は知識と健康なこころの両方を育み、あらゆる人間性に応える思いやりの感覚を創造するような教育を考え出さなければならない。

Whether we follow a religious path or not, as human beings we all need affection.
信心してもしなくても、人間として愛情が必要である。

When you face problems in your lives, don’t resort to the use of force, try to employ dialogue to find a solution.
人生で問題に直面した時、力に訴えてはいけない。対話によって解決策を見つける努力をしなさい。

Everyone wants to lead a happy life, a meaningful life. In order to fulfil this goal our practice should be realistic.
全ての人が幸福の人生、意義深い人生を送りたいと願う。このゴールに達するためには、我々の修業は現実的なものでなければいけない。

It is important to appreciate the contribution compassion and warm-heartedness make to happiness.
思い遣りと温かいこころによって幸せが実現することを認めることは重要である。
b0217643_23253575.jpg

[PR]



by totsutaki2 | 2014-05-15 23:26 | 心の使い方

市民ランナーの市井の日常。 日々の出来事、感動を忘れないために
by TOTSUTAKI
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
ランニング
心の使い方
うれしかったこと

読書
健康
映画
料理
ハイキング
音楽
旅行
未分類

ブログパーツ

メモ帳

最新のトラックバック

自省録
from 哲学はなぜ間違うのか
宝石のような輝をもった印..
from dezire_photo &..
美術史に新境地を開拓し「..
from dezire_photo &..
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
ハプスブルク家の悲劇 3..
from 投資一族のブログ

ライフログ

検索

最新の記事

2016/3/29 ブログ変..
at 2016-03-29 22:37
2016/3/27 ダイヤモ..
at 2016-03-27 21:01
2016/3/25 鳥せい本店
at 2016-03-25 22:59
2016/3/23 日本酒飲..
at 2016-03-23 20:30
2016/3/22 ブリュッ..
at 2016-03-22 23:25

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧