自省録

<   2011年 06月 ( 28 )   > この月の画像一覧




2011/6/30 神戸マラソン当選

【走った距離】  5.94km
【今月の累積距離】  265.28km
【天気】 晴れ 
【気温】 最高 34℃、最低 29℃
【体重】 65.5kg
【コース】
淀駅~会社
【コメント】
第1回神戸マラソン当選!
競争率は3.9倍。
定員2万人に対し7万7421人の応募。
日ごろの行いは特に良くないが、
大阪マラソンに続いて当選。
楽しい秋になりそう ;)

        正真正銘の当選です
b0217643_22493239.jpg



[PR]



by totsutaki2 | 2011-06-30 22:49 | ランニング

2011/6/29 スポーツ選手なら知っておきたい「からだ」のこと

【走った距離】  0km
【今月の累積距離】  259.34km
【天気】 快晴 
【気温】 最高 35℃、最低 29℃
【体重】  kg
【コース】
ランニングなし
【コメント】
スポーツ選手なら知っておきたい「からだ」のこと
小田 伸午

ご紹介いただいた本。

カール・ルイスから宮本武蔵まで遡る、
股関節と踵と巡る知的冒険。

体や運動についての新しい発見が多い。
b0217643_2145766.jpg


腰は股関節で回る!

腰とはどこでしょうか。
「腰に手をあててみてください」といわれると、
多くの人は、左右の骨盤に手を当てるでしょう。
では、骨盤が水平に回転するとき、どこが動いているのでしょうか。
背骨(腰椎)でしょうか。
腰椎の1分節は1度しか動きません。
腰椎は5つあるので、腰椎全体の回旋の範囲は5度しかありません。
つまり、腰椎はほとんど、水平回転しないのです。
では腰の水平回転はなぜ起きるのでしょうか。
それは、左右の股関節が回旋運動を行うからです。
つまり、腰が回るのは、股関節が回るからなのです。
b0217643_2146387.jpg


前屈は股関節で曲がる!

立位体前屈のとき、多くの人は腰を曲げようとします。
つまり腰椎を曲げると思っているようですが、それは違います。
折りたたみ椅子や携帯電話の折れ曲がるヒンジに当たる部分は
人間のからだでは股関節です。
腰(腰椎)から曲げようとしていた人が、
股関節から折りたたむことを知ると、立体体前屈の値が
5~lOCmすぐに伸びることがあります。

足首で蹴らない!

1991年の東京世界陸上で100mを9秒86で走り、
優勝したときのカール・ルイス選手の足首の角度は
最大に曲がったときで90度、一番伸びた離地時で110度です。
つまりカール・ルイス選手は足首を使う角度範囲が、わずか20度なのです。
世界のトップスプリンターは足首で蹴って走らないのです。
これに対して日本人スプリンターの共通した欠点として、足首だけでなく、
股関節も伸ばし切ってしまうことが挙げられます。
b0217643_2146599.jpg


拇指球で蹴らない!

これまで我が国のスポーツ選手は、拇指球で地面を蹴って走っていました。
足首やひざで蹴らない走り方をするためには、
この拇指球に体重を乗せる運動感覚を、
股関節の外旋着地とアウトエッジ感覚に置き換える必要があります。
つまさきと膝頭が外に開いた外旋着地は
カール・ルイス選手や末績慎吾選手のような、蹴らない動きを導きます。
トップアスリートは股関節の外旋を使って走ります。

末績慎吾選手の外旋着地
b0217643_21471632.jpg


世界のトップスプリンターたちが、比較的足首を曲げたままで走っているのは、
姿勢調節の観点からいうと前傾なのです。
足裏全体で着地して、足裏全体でぱっと離れるような感覚だろうと思います。
武道や相撲の、裸足で行うすり足のような感覚に近いものと思われます。
末績選手も相撲のすり足感覚を走りに取り入れたと語っています。

真の前傾

体を前に倒したとき、つま先立ちをすると、
拇指球が支持点になります。
重心は支持点の上にくるため見かけだけの前傾になります(左)。
この状態で踵を落とすと支持点が後ろに移動するため、
真の前傾となり体は前に倒れます(中央)。
左の状態から前に進むには、拇指球で地面を蹴り、
膝と、足首を伸ばす動作が必要ですが、
中央の状態ならそのような動作を行わずに前に進むことができます。

世界のトップスプリンターたちが、比較的足首を曲げたままで走っているのは、
姿勢調節の観点からいうと前傾なのです。
b0217643_21473847.jpg


宮本武蔵の「五輪書」に「踵を踏む」ということが書かれています。
つま先で蹴って出ていく動きでは、予備動作が必要となり、
相手に動き出しを察知されますが、
踵を踏む動きでは相手に察知されません。


四股を踏もう

相撲の四股の踏み方を覚えることも、
スポーツ選手にとっては、非常に役に立ちます。
まず、股関節を外旋させた四股立ち姿勢を覚えます。
上体を起こすことが重要です。
四股立ちになったときに、膝から下の下腿部が、
前から見てほぼ垂直になるようにします。
股関節が柔軟に外転・外旋しないと、
上体が起きずに、前のめりになってしまいます。
稽古不足の力士は、上体が前のめりになって、
すぐ前に落ちてしまいます。
稽古が十分にできている力士は、
見合って蹲踞の姿勢をとったときに、腰が落ちて上体が起きています。

野球選手がごろの捕球をするときの姿勢にも同じことがいえます。
股関節が硬くて状態が前のめりになる選手は、
お尻が高くなってトンネルをしやすくなります。

次に、体重を左右いずれかの股関節に寄せていきます。
軸を寄せたら、目が親指の足先に吸い込まれるように、足元に頭を近づけます。
こうすると楽に膝が伸び、反対側の足が高く上がります。
相撲のからだ使いの基本、
とくに股関節の使い方の基本が、四股の中にあります。
股関節の外転、外旋力、軸を寄せる動き、
股関節の柔軟性、身体バランスの総合的訓練法、
それが四股です。
四股は相撲界が編み出したトレーニングの傑作といえます。
b0217643_21475952.jpg



[PR]



by totsutaki2 | 2011-06-29 21:46 | ランニング

2011/6/28  毎日がスペシャル

【走った距離】  5.93km
【今月の累積距離】  259.34km
【天気】 晴れ 
【気温】 最高 33℃、最低 26℃
【体重】  66.8kg
【コース】
淀駅~会社


【コメント】
毎朝 起きた時に聴いている曲

毎日がスペシャル 作詞 作曲 唄 竹内まりや

雨で始まるウィークデイはユーウツの種さ
寝グセの髪に 低めのテンション
やりそびれた宿題と 彼のひとこと
思い出して またメゲる
でも気づいているの 目覚めた朝 息をしているだけで 幸せなこと
だから良い天気じゃなくっても お休みじゃなくっても
占い”ラッキー”ななくってもね

毎日がスペシャル Special day for everyone
毎日がスペシャル Everyday is a special day

シナモンロール頬張ったまま 駅へ急げば
5秒違いで 電車を逃した
雨に汚れたローファーが やけに重たい
泣きたくなる こんな時
でも知っているの 人生とは 心の持ち方で どうにでもなると
たとえ優等生じゃなくっても 人気者じゃなくっても
ナイスなbodyじゃなくってもね

毎日がスペシャル Special day for everyone
毎日がスペシャル Everyday is a special day

誰もがみんなちょっとずつ 年をとっていくから
何でもない一日が 実はすごく大切さ
今日が誕生日じゃなくっても 記念日じゃなくっても
給料日じゃなくってもね

毎日がスペシャル Special day for everyone
毎日がスペシャル Everyday is a special day

Very very special day!
b0217643_23413041.jpg

[PR]



by totsutaki2 | 2011-06-28 23:40 | 心の使い方

2011/6/27 図説 ハプスブルク帝国

【走った距離】  5.38km
【今月の累積距離】  253.41km
【天気】 晴れ 
【気温】 最高 34℃、最低 31℃
【体重】 65.3kg
【コース】
淀駅~会社
【コメント】
ハプスブルク家600年の通史。
カール5世、フィリッペ2世、マリア・テレジア、フランツ・ヨーゼフなど
馴染みの人物が多いが、歴史を辿ることで、人物の関係を再確認できた。
神聖ローマ帝国、オーストリア帝国以外にも、
プロイセン帝国、ドナウ川流域やバルカン半島、チェコなど中欧の国々の歴史も詳しい。
政治史以外にも芸術史もわかりやすい。
19世紀末のウィーンの解説も詳しい。
近世、近代のヨーロッパを理解できる良書。
b0217643_2252286.jpg



[PR]



by totsutaki2 | 2011-06-27 22:06 | 読書

2011/6/26 カフカ 城

【走った距離】  23.05km
【今月の累積距離】  248.03km
【天気】 晴れのち曇り 
【気温】 最高 35℃、最低 29℃
【体重】 64.4kg
【コース】
城北大橋~枚方新橋
【コメント】
昨日経験を生かし、5時半にランニングスタート。
鳥飼大橋で田中さんにお会いする。
大工大付近で畦地さん、児島さんと合流。
お二人も昨日よりも早いスタート。
川上に方向転換。
畦地さんは鳥飼大橋で再び川下にUターン。
児島さんは「暑い日は気持ちで負けないのが大事」と言って
キロ5分のペースで枚方大橋を目指す。
「気持ちで負けている」私は
暑さに慣れるため、ゆっくりと水を浴びながらジョギング。

気分はバルセロナ。
b0217643_17371044.jpg


フランツ カフカ  城 前田 敬作 (翻訳)

フランツ・カフカによる未完の長編小説。1922年執筆。
冬のプラハの寒さとビールの味を覚えているうちに再読。

他のカフカの長編と同じく、生前は発表されず、
死後友人によって公刊された。

寒村の城に雇われた測量士Kが、
いつまで経っても城の中に入ることができず翻弄される様子を描く。
存在の喪失、いかにして世界に所属を許されるかをめざす、
Kと、Kと同じく疎外された村人の苦闘。

Kと村人、下級官吏との議論が繰り広げられる。
主張と妥協
協調と反目
多義性と象徴性
抽象と象徴
所属と疎外
経験と挫折
権威と自由
差別と階級

学生時代に読んだときは、ハッピーエンドであれ、悲劇的結末であれ
終わりがないことに違和感があった。
今は終わりがないことがこの小説には似つかわしい。
世界には正解はない、正義はない、真実はない、解脱はない、ゴールはない。

翻訳者の前田 敬作京都大学名誉教授によると
世界文学史上おそらく「カラマーゾフの兄弟」に匹敵する唯一の作品。
b0217643_17375564.jpg


プラハ城
b0217643_17531823.jpg


カフカの生家
b0217643_17534377.jpg



[PR]



by totsutaki2 | 2011-06-26 17:38 | 読書

2011/6/25 今シーズン初の夏のランニング

【走った距離】  25.24km
【今月の累積距離】  224.98km
【天気】 快晴 
【気温】 最高 33℃、最低 29℃
【体重】 64.0kg
【コース】
鳥飼大橋~枚方新橋2往復
【コメント】
今日は快晴。

6時半のスタートから9時ごろまでは
いつものように皆さんと話をしながら
調子よくランニング。
しかし鳥飼大橋からの帰り道で
日差しが急に強くなった。
水道毎に水を補給して、頭からかぶりながら走り、
大事を取って枚方新橋下の日陰で5分ほど休んだ。
そのあとはいつもどおり走った。
これからは暑さが本番になるので慎重に走る。

夏の日差しの河川敷。
b0217643_19441451.jpg


b0217643_19443774.jpg



[PR]



by totsutaki2 | 2011-06-25 19:45 | ランニング

2011/6/24 テレビは見ない、新聞は読まない

【走った距離】  5.6km
【今月の累積距離】  199.74km
【天気】 晴れ 
【気温】 最高 34℃、最低 31℃
【体重】 65.9kg
【コース】
淀駅~会社
【コメント】
帰国前にブログに、

2年間日本の新聞、テレビのない生活をして
全く困らなかった。
帰国後も見ない、読まない。

と書いた。
帰国後3か月近く経ったが、
ほとんど新聞は読まない、テレビは見ない。
しかしとくに不便はない。

インターネットのない時代には、新聞、テレビが限られた情報源だったが、
今は最新の情報を入手することができる。
情報源を比較することができる。

新聞、テレビに頼らず情報を取ろうとすると、
自分から情報を探さないといけない。
自分で考えないといけない。
新聞、テレビはいわば情報の定食。
新聞、テレビのない生活は
外で定食を食べたり、コンビニ弁当を食べる代わりに、
自炊をするようなもの。

一工夫必要だが、その代わりに
本当に大事なことが見えてくる。

マスコミは些末的な三面記事は報道するが、
本当に伝えないといけないことを報道しない。

原発関係の情報も、記者クラブに入っている
政府の大本営発表しか報道しない。

伝えないといけないことがあっても
国民が知りたくないことは報道しない。
自分に都合が悪いことは報道しない。
NHKは政府に都合の悪いことは報道しない。
民放、新聞はスポンサーに都合の悪いことは報道しない。
その点では右であろうと左であろうと関係ない。
A新聞もS新聞もY新聞も仲が良い。

1989年にダライ・ラマがノーベル平和賞を受賞したとき、
中国は完全に無視をした。
A新聞社説より
「チベットの緊張を高めるおそれさえある。
そうなれば『平和賞』の名が泣こう」。

昨日 最低気温が30℃以上になる日も近いと書いたが、
今日の最低気温は31℃。
b0217643_2230417.jpg



[PR]



by totsutaki2 | 2011-06-24 22:30

2011/6/23 どんどん暑くなる

【走った距離】  5.79km
【今月の累積距離】  194.14km
【天気】 晴れ
【気温】 最高 34℃、最低 27℃
【体重】 65.6kg
【コース】
淀駅~会社
【コメント】
まだ梅雨は開けていないがどんどん暑くなる。
最低気温が30℃を超える日も近そう。
朝と夜に通勤ランで汗を流せるのが気持ちいい。
b0217643_21581638.jpg



[PR]



by totsutaki2 | 2011-06-23 21:57

2011/6/22 ダライ・ラマのツイッター

【走った距離】  5.7km
【今月の累積距離】  188.35km
【天気】 晴れ 
【気温】 最高 31℃、最低 26℃
【体重】 65.3kg
【コース】
淀駅~会社
【コメント】
Non violence is a sign of strength; violence is a sign of desperation and weakness.

非暴力は強さの証し、暴力は絶望と弱さの証し。

Everyone can understand from natural experience and common sense
that affection is crucial from the day of birth; it is the basis of life.


誰でも自然とのふれあいや良識から学ぶことができる。
愛情は生まれた日から生きるために欠かせないと、
人生は愛情の上に築かれると

Without inner peace, without inner calm, it is difficult to find lasting peace.

心の平和、心の静けさがないと、永久の平和を見つけることはできない。

If you treat people as brothers or sisters, they respond accordingly.

兄弟や姉妹のように他の人と接すれば、あなたも同じように接してもらえる。

When you have moistened your mind with love, you can begin to meditate on compassion.

心を愛で潤せば、思いやりについて深く考えることができる。

If we want spiritual development, the practice of patience is essential.

精神的な悟りを開くには我慢強くならないといけない。

b0217643_22413097.jpg



[PR]



by totsutaki2 | 2011-06-22 22:33 | 心の使い方

2011/6/21 Wild Africa Cream

【走った距離】  5.9km
【今月の累積距離】  182.65km
【天気】 晴れ
【気温】 最高 30℃、最低 25℃
【体重】 66.5kg
【コース】
淀駅~会社
【コメント】
帰国直前のワインの試飲会で見つけた南アフリカのリキュール。
アップルワインをベースにフレッシュクリームで甘口に仕上げた、
濃厚な味わい。17度。
もっぱらコーヒーにミルク代わりに入れているが
ミルク割りやアイスクリームソースが美味しいらしい。
b0217643_2261646.jpg



[PR]



by totsutaki2 | 2011-06-21 22:06 |

市民ランナーの市井の日常。 日々の出来事、感動を忘れないために
by TOTSUTAKI
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
ランニング
心の使い方
うれしかったこと

読書
健康
映画
料理
ハイキング
音楽
旅行
未分類

ブログパーツ

メモ帳

最新のトラックバック

自省録
from 哲学はなぜ間違うのか
宝石のような輝をもった印..
from dezire_photo &..
美術史に新境地を開拓し「..
from dezire_photo &..
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
ハプスブルク家の悲劇 3..
from 投資一族のブログ

ライフログ

検索

最新の記事

2016/3/29 ブログ変..
at 2016-03-29 22:37
2016/3/27 ダイヤモ..
at 2016-03-27 21:01
2016/3/25 鳥せい本店
at 2016-03-25 22:59
2016/3/23 日本酒飲..
at 2016-03-23 20:30
2016/3/22 ブリュッ..
at 2016-03-22 23:25

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧