自省録

2015/7/29 ルーブル美術館展&マグリット展

【走った距離】  6.22km
【今月の累積距離】  305.31km
【ペース】 平均 6'25"/km、 最高 5'57"/km
【天気】 晴れ、一時雷雨 
【気温】 最高 34℃、最低 28℃
【体重】  65.1kg
【コース】
淀駅~会社
【コメント】
日曜日はトレランに行く元気はないし、淀川河川敷は熱中症になりそうなので、
京都市美術館のルーブル美術館展とマグリット展のダブルヘッダー鑑賞
b0217643_22425042.jpg


開館30分前に並んだが最初はこの混雑
この日は小中学生が無料だったが、それほど小中学生は多くなかった
b0217643_22492288.jpg


まずルーブル美術館展から

ルーベンス、レンブラント、ドラクロア、ミレー、コロー、ブリューゲルといった
大家の絵も出展されていたが、ほとんどが習作レベル
今回はヴェネツィア派のティツァーノ、初期フランドル派のマサイス、
フランドル派のフィルメール、セビリアのムリーリョの代表作が楽しめた

フランドル派 フィルメール 天文学者
天文学者さん4年ぶり!
他のフェルメールと同じように素晴らしい布地の質感、見慣れた窓、光の粒子
b0217643_2305247.jpg


ヴェネツィア派 ティツァーノ 鏡の前の女
b0217643_2355678.jpg


初期フランドル派 クエンティン・マサイス 両替商とその妻
マサイスはルーヴェン出身
b0217643_2381635.jpg


バロック期セビリア ムリーリョ 物乞いの少年
b0217643_2392256.jpg


ロココ美術・新古典主義 ジャン=パティスト・グルーズ 割れた水甕
b0217643_2311785.jpg


次は大好きなベルギーの画家 ルネ・マグリット展

ルーブル美術館展に比べ、マグリット展は空いていたが、内容は充実
MOMA の「恋人たち」、「光の帝国Ⅱ」、
ワシントンナショナルギャラリーの「白紙委任状」が来ていた
見ることはないと思っていたイスラエル美術館の「ピレネーの城」も見ることができた
意外にブリュッセルのマグリット美術館の蔵品の展示が少なかった

「恋人たち」
b0217643_23335060.jpg


「光の帝国Ⅱ」
b0217643_23373510.jpg


「ゴルコンダ」
b0217643_23382475.jpg


「白紙委任状」
b0217643_23391950.jpg


「大家族」
b0217643_23395416.jpg


「ピレネーの城」
b0217643_2340389.jpg


ミュージアムショップではベルギービールとグラスを販売
b0217643_23442965.jpg


観終わった昼ごろには混雑は解消されていた
b0217643_23453376.jpg


b0217643_23412332.jpg


[PR]



by totsutaki2 | 2015-07-29 23:46

市民ランナーの市井の日常。 日々の出来事、感動を忘れないために
by TOTSUTAKI
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
ランニング
心の使い方
うれしかったこと

読書
健康
映画
料理
ハイキング
音楽
旅行
未分類

ブログパーツ

メモ帳

最新のトラックバック

自省録
from 哲学はなぜ間違うのか
宝石のような輝をもった印..
from dezire_photo &..
美術史に新境地を開拓し「..
from dezire_photo &..
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
ハプスブルク家の悲劇 3..
from 投資一族のブログ

ライフログ

検索

最新の記事

2016/3/29 ブログ変..
at 2016-03-29 22:37
2016/3/27 ダイヤモ..
at 2016-03-27 21:01
2016/3/25 鳥せい本店
at 2016-03-25 22:59
2016/3/23 日本酒飲..
at 2016-03-23 20:30
2016/3/22 ブリュッ..
at 2016-03-22 23:25

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧